八王子見て歩記/ランナー

八王子のマラソンランナー

ラストランの沿道で
平成20年(2008年)11月16日。第30回東京国際女子マラソンが終了し、尾崎好美選手が優勝。日本選手四連覇で、30年の歴史に幕を閉じました。この競技大会は、国際陸上競技連盟(IAAF)が公認した世界で初めての女子マラソンとして昭和53年(1979年)に誕生しました。

選手たちが力走するコースに背を向けて立つスタッフがいました。身を乗り出したり、道路を横断しようとする観客を制止する沿道整理員たちです。その中に現役マラソンランナーがお一人。2006年ホノルルマラソン(80才以上の部)優勝者の松田寛次様(82才)でした。

松田様が所属する東京マスターズ陸上競技連盟の事務局は、偶然、当社と同じアクセスビルの9階でした。さっそく取材にうかがい、お話しをお聞きしてきました。…といってもエレベーターに乗ればすぐですが(笑)。

東京マスターズ陸上競技連盟とは
マスターズは1932年に英国で始まり、1975年カナダのトロントで第1回世界マスターズ陸上競技選手権大会へと発展しました。参加資格は満年齢30才以上の中高齢者であることのみ。生涯楽しく同年代の人々と競技ができます。5才きざみで競技を競うため、5年毎にクラス別の最若手となり記録更新・上位入賞のチャンスもあります。

日本でも社団法人日本マスターズ陸上競技連合が設立され、東京マスターズ陸上競技連盟は、茨城・群馬・栃木・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨の1都7県を受け持っています。会員数は600名で、うち男性が9割を占めます。マスターズの魅力は、なんといっても日本陸連の公認コース指定です。国立競技場で走れることに魅力を感じて参加される方もけっこういらっしゃいますね。

会員は陸上競技を楽しむだけでなく、地域で競技大会が開かれる時には沿道整理員のボランティアとしても参加します。東京国際女子マラソンでの受持ち区間は市ヶ谷〜飯田橋間。復路は37〜39Kmという上り坂の勝負どころです。ここを20年間ずっと担当してきました。

マラソンとのなれ初め
生まれは山梨です。昭和37年(1963年)に上京し、百貨店に勤務していました。はじめは剣道に熱中し、最終的に6段にまでなりました。剣道は道場や防具などが必要です。一人で何かできることはないかと思い、60才を過ぎたころマラソンを選んだわけです。本格的にトレーニングし始めたのは退職後でした。

初めてフルマラソンに挑戦したのは昭和60年(1986年)のホノルルマラソンです。タイム3時間28分、60才の部で5位に入りました。同じホノルルで平成18年(2006年)には80〜84才の部門で優勝しました。タイムは4時間28分19秒でした。サロマ湖100kmウルトラマラソンでは10時間57分で完走。東京マラソンは2回とも参加しています。これまでのフルマラソン出場歴は30回を越えました。
b0123486_14411027.jpg

b0123486_15241749.jpg


下の画像は、松田様がホノルルマラソンで実際に使用されたリストバンド。
拡大すると、5Kmごとの目標タイムを書き留めているのが分かります。
ご本人にお聞きすると、4時間30分を切るのを目標にしていたそう。
予定通りのタイムでゴールされるとは恐れいりました。
b0123486_1123245.jpg

b0123486_1124481.jpg

現役ランナーとしての生活
練習の一環として毎朝3時起きで1〜3時間ほど走っています。自宅〜浅川〜陵南公園〜町田街道〜高専通り〜富士森競技場〜自宅までのコースです。

普通の人が、普通のことをしていれば、普通のことしかできないと私は思うんですよ。持って生まれた素質は、人間みな同じなんです。だから、より上へ行こうと思ったら何かをしなければいけない。人と同じことをしていてはだめなんです。

毎朝早くで大変ですねと、よく人に言われます。もちろん遅くまで起きていたら朝起きられません。最低6〜7時間は寝ないと身体にも悪い。ですから、寝るのは毎晩8時ころです。1993年に「八王子ランナーズ」というマラソンの会を結成しました。マラソン好きな30人ほどの仲間と一緒に走ったり、大会に出場しています。

----------------------------------------------------

松田様がホノルルマラソン80〜84才の部門で優勝された時は、テレビでも大きくとりあげられました。覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。2位に1時間差と、まさにぶっちぎりの優勝です。
毎日練習を欠かさない松田様ですが、隠れたご苦労もおありなんだとか。家のお手伝いがあまりできないので、奥様からクレームをいただくことがあるそう。
早朝の練習に出る際は、家の戸を開けたり、庭を掃いたりと、気配りも欠かせません。トレーニングウェア姿で、出発前にあれこれ家事をこなす様子を想像するとなんか微笑ましい。

ちなみに予科練ご出身で剣道6段ということもあり、背筋がしゃんと伸びて、とても80代には見えません。パソコンも独学でマスターされて、名簿整理や競技会の記録などに活用されているそうです。

取材協力:NPO法人 東京マスターズ陸上競技連盟
by u-t-r | 2008-12-02 18:12 | 八王子見て歩記

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31