八王子の公園/雑木林巡り

八王子の公園-第18話-2
里山の雑木林を巡る
小宮公園/平山城址公園/長沼公園/日影沢キャンプ場/長池公園
b0123486_15191926.jpg
八王子には規模の大きな自然公園が何園もあります。特に力を入れているのが、かつての八王子の里山を再現する試みです。家の背景にある雑木林から薪炭林として炭を生産したり、落ち葉から肥料を作る、あるいは竹林から切り出したマダケやモウソウチクはカゴやザルなどさまざまな農具や日常品が作られていました。雑木林は、最近、地域に残された自然のサンクチュアリとして、文化や自然を学ぶ場として再び愛され利用されるようになってきました。遊具で遊ぶのも楽しいけれど、自然と触れあい、昔の人の生活を想像するのも楽しいもの。今回は雑木林の自然と遊歩道をご紹介します。

小宮公園/大谷町・暁町

大谷町・暁町の2町にわたる小宮公園は、東京郊外の激しい都市化の中に残され、雑木林の面影を留める公園です。八王子の公園の中でもここにだけあるのが長い木道です。小さなお子さんでも、あるいは車いすでも安心して歩ける木道は、公園入口から最奥の湧水まで雑木林の自然を楽しみながら散策できます。(クリックで拡大)
b0123486_13344920.jpg
管理所を兼ねた「雑木林ホール」では、雑木林の自然に関する資料や図書などが置かれ、小宮公園の四季節に見られる野鳥などのビデオを見ることができます。お薦めは大きな窓のあるバードウォッチング・コーナー。館内にいながら小鳥たちを観察できる楽しい施設です。(クリックで拡大)
b0123486_13423845.jpg
平山城址公園/堀之内

同じ雑木林でも、高い場所から眺めるとどんな景色でしょう。地元出身の戦国武将 平山季重にちなんで命名された平山城址公園、地形の変化が多い雑木林の中の園路を歩いていくと、東園の高台に展望台「ひとときのデッキ」があります。まるで森の中の秘密基地。(クリックで拡大)
b0123486_13532812.jpg
高い場所から森を眺めるのも新鮮な体験。小鳥たちのさえずりがすぐ近くで聴こえます。(クリックで拡大)
b0123486_14001137.jpg
長沼公園/長沼町

長沼公園は京王線長沼駅から徒歩わずか約5分。交通至便の立地な上、井戸たわ尾根、西尾根、中尾根、西長泉寺尾根、長泉寺尾根、栃本尾根、野猿の尾根、と尾根が7本もある起伏に富んだ地形です。この公園にも雑木林を上から眺められる園路があります。「殿ヶ谷の道」を歩いていくと森の中に階段があります。ここから絹ヶ丘口まで木橋の空中回廊が続いています。(クリックで拡大)
b0123486_14123285.jpg
左は「井戸たわ尾根」の急斜面、右は沢の谷地になっています。木の梢と根っこを両方見ながら歩くなんとも不思議な体験。小鳥たちのさえずりが間近で聴こえます。(クリックで拡大)
b0123486_14152040.jpg
日影沢キャンプ場/高尾町

木橋はもう1か所見つけました。公園ではありませんが、高尾町の日影沢キャンプ場入口近くにある木道(ユニバーサルデザイン歩道)です。日影沢の清流に沿って通る木道で、総ヒノキ造りしかも国産!(クリックで拡大)
b0123486_14394433.jpg
途中2か所、木道から沢へ下りられる階段があります。沢の水深はごく浅いので、お子さん連れで遊びに行くのに最適です。すぐ近くに無料駐車場もありますし。(クリックで拡大)
b0123486_14434481.jpg
長池公園/別所

里山の雑木林を昔の人はどう活用し、そこで生活したのか。実際に見学したいならお薦めは別所の長池公園です。園内の谷地に体験ゾーン「里山のいえ」があり、炭焼き小屋や田畑で里山クラブの方が実際に農作物を作っています。少し前までは水車小屋が現役でした。昭和中期までの農村は基本的に自給自足で、生活に必要なものは自分たちで作っていたのです。(クリックで拡大)
b0123486_15003910.jpg
「里山のいえ」周辺は「雑木林トレイル」になっています。雑木林は放ったらかしの自然林ではなく、人の手が入ることによって維持されている環境です。15〜20年周期で育った木を伐採し、林床に陽が差し込むようにして次代の木を育てていきます。生きている雑木林がどんな場所なのか体験してください。(クリックで拡大)
b0123486_15110218.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------

石油やガスといった燃料が普及して里山の炭は売れなくなりました。安価なプラスチック製品の登場で里山の竹細工も駆逐されていきました。こうして放置されるようになった雑木林は、人の手が入らなくなって環境が変わってしまい、多くの山野草が希少な存在となりました。どこにでも咲いていたカタクリやオカトラノオ(丘虎の尾)も今ではなかなか見られません。八王子の公園で行われている雑木林再生の試みは、懐かしい山野草の再生でもあります。
b0123486_15295320.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------
公園巡り
第1話:「公園のおもしろ遊具巡り」
第2話:「里山の雑木林を巡る」(当記事)
第3話:「アドベンチャー体験ができる場所」
第4話:「水辺のある公園を巡る」
第5話:「八王子八湧水を巡る」

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2019-03-12 16:00 | 八王子の公園

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31