八王子の公園/別所くすのき公園-3

八王子の公園-第17話-3
別所くすのき公園/八王子市別所
第3話:別所実緑地〜謎の観覧席
b0123486_15374986.jpg
芝生広場を後にして、内周園路を歩いていきます。「別所くすのき公園」と「別所やまざくら公園」の2園は入口に名称プレートがありますが、「長芝原緑地」と「別所実緑地」は、地図に名前が載っているだけ。従って、どこが公園との境界なのか分かりませんでした。分からなくても散策はできる!「別所くすのき公園」の園内を西に歩いていきます。

外周園路

芝生広場を出て、木立の中の道を歩いていきます。
b0123486_07554698.jpg
開けた場所に出ました。
b0123486_07575621.jpg
ここは「別所くすのき公園」の西入口です。
b0123486_08011996.jpg
道路を挟んだ向かい側(右側)が「長芝原緑地」です。
b0123486_08040102.jpg
西入口から再入場して、「別所くすのき公園」の園内に戻ります。
b0123486_08061565.jpg
低地の園路だと見通しが利きません。階段で高台に上がってみましょう。
b0123486_08325309.jpg
てっぺんに、木々を突き抜けて高圧鉄塔が立っていました。なんということのない景色ですが、この高い鉄塔が怖い方もいるそう。巨大な建造物を恐ろしいと感じるメガロフォビア(巨像恐怖症)といわれる症状です。ダムや奈良の大仏さまなんて怖くて見られないとか。「高いなー」とだけ感じた方、正常です。
b0123486_08395413.jpg
別所実緑地へ

高台の園路は踏み分け道になっていました。この先まで歩けば、眺望が開ける場所があるかも!後から考えると、多分、このあたりで「別所実緑地」に入っていたんだと思います。
b0123486_09102507.jpg
おおっ!待ちに待った展望台(ミニサイズ)!
b0123486_09194987.jpg
さっそく展望台に上がって、景色を見てみました。木、また、木。下に平行して走っているもう1本の園路。(クリックで拡大)
b0123486_09284363.jpg
この際、外周園路の先まで行っちゃうことにしましょう。さて、何があるか。すぐ先に2番目の階段がありました。
b0123486_09412330.jpg
ここの階段も下の園路につながっています。
b0123486_07381870.jpg
前方にL字路が見えてきました。
b0123486_09484398.jpg
低めの階段を上がって、さらに高台へ。
b0123486_09502514.jpg
外周園路3番目の階段です。
b0123486_09525407.jpg
低いフェンスを1枚隔てて団地の中庭。なんだか、人の家の裏庭を通っているよう。公園内ですよね?ここ。
b0123486_09574619.jpg
最後の直線ストレートに入りました。
b0123486_09592673.jpg
ゴォォォル!!小さいけれども、「別所実緑地」の南入口です。さて、戻るか。。
b0123486_10020853.jpg
謎の観覧席へ

3番目の階段から下の園路に降りることにします。「別所実緑地」は片流れの崖になっていて、標高差がけっこうあります。ちなみに、がけ地は建物を建てることが難しく利用価値が低いことから、相続税の財産評価では 評価額の減少が認められています。とはいっても所有権は存在するわけでして、伊豆のとある旅館でお聞きしたところ、垂直の壁になった崖にも土地所有者がいらっしゃるそう。どうやって測量したんでしょうかねぇ。余談、余談。
b0123486_10105198.jpg
下の方に水色の大きな屋根が見えてきました。こんなところに休憩所でもあるんでしょうか。
b0123486_10141937.jpg
近くで見てみると、屋根は丈夫な鉄骨トラス構造で支えられていました。支柱には照明器具まで取り付けられています。
b0123486_10241215.jpg
土台はコンクリート造の上に石材を貼ってあります。ここにも照明器具。凝ってますね〜。残念ながら壊れたまま放置されていました。
b0123486_10304034.jpg
屋根材はパンチングメタル(有孔折板)で、雨よけというより、日射遮蔽対策が考えられているようです。上が斜面になっているので、落下物の危険を防ぐ意味もあるのでしょう。(クリックで拡大)
b0123486_10355958.jpg
パンチングメタルの屋根の下、アーチを描くようにベンチが並んでいました。今は誰も使う人がいないのか、赤錆ちゃっています。階段の左側には16基。(クリックで拡大)
b0123486_07444607.jpg
階段の右側には4基、合計20基です。4人ずつ座れるとして80人分ですね。(クリックで拡大)
b0123486_07484021.jpg
まるで向かって左側にアリーナでもありそうな観覧席ですが、正面はすぐに階段です。
b0123486_08111049.jpg
眺望はこんな感じ。ベンチのあるところが「別所実緑地」です。ず〜っと左の方まで「別所実緑地」、正面に「別所やまざくら公園」、右に「長芝原緑地」。公園と緑地の位置関係がよく分かると思います。展望観覧席とでも呼んだ方がいいのか。(クリックで拡大)
b0123486_08222993.jpg
階段の下から観覧席を見上げてみました。ステップ1段あたりがけっこう高く、座ってお弁当を広げるのによさそうです。そういう意図で作られた場所かもしれません。
b0123486_08294767.jpg
両側の端には階段補助ステップが刻まれていて、上がり下りしやすいようになっています。
b0123486_08334177.jpg
第4話では観覧席下のキャンプ場に下りてみます。園内を別所実緑地〜別所やまざくら公園の順に回ります。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

八王子の公園は、丘陵の地形を活かして作られている場所が多いです。必ずといっていいほど高台に展望台が設けられているのですが、やがて木が育ち生い茂るに従って、見通しが悪くなっていってしまいます。写真は「絹の道」の高台にある道了堂跡から見た眺望、というか木立まみれ。道了堂があった頃には眺めのいい場所であったといいます。「別所くすのき公園」の何か所かあるミニ展望台も、建てられた当時は眺めがよかったのかもしれません。
b0123486_09300560.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------
別所くすのき公園(全5話)
第1話:南大沢駅〜公園入口
第2話:別所くすのき公園〜ローラースライダー〜芝生広場
第3話:別所実緑地〜謎の観覧席(当記事)
第4話:バーベキュー場?〜別所やまざくら公園(緑地)
第5話:別所やまざくら公園(街区公園)

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2018-07-17 16:00 | 八王子の公園

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31