八王子見て歩記/浅川ゆったりロードの桜-4

浅川ゆったりロードで桜を見よう/3月末
第4話:「綾東橋〜南浅川橋」
b0123486_15180113.jpg
ここからが南浅川の桜の本番。「横川橋」から武蔵御陵へ通じる「南浅川橋」に至る両岸にみごとな桜並木が続きます。桜人が一番多いのも、このあたりから。ご家族連れ、ご夫婦、友人同士。皆さん地元の方でしょうか。桜の見どころをよく知っていらっしゃいます。

長房市民センター

「横山橋」の低い橋桁をくぐって、桜並木の道に上がります。
b0123486_15150860.jpg
ここから先、右岸の桜並木は2列になって続きます。
b0123486_15295559.jpg
ふと、気がついたのですが、桜の花が鮮かさに見えるのは、幹の黒さと花の白さとのコントラストではないでしょうか。花が咲く時に若葉が出ないこともそうです。花のピンク色と葉の緑色は補色関係になるので、色が濁って見えてしまいますから。(クリックで拡大)
b0123486_15361128.jpg
こちらは八重桜かな?まだツボミです。(クリックで拡大)
b0123486_15413966.jpg
満開のしだれ桜がありました。カメラを構える方、スマホで撮っている方、人が集まっている場所には、みごとな桜が咲いています。
b0123486_15443006.jpg
ここのしだれ桜はちょっと変わっています。薄いピンク色の花弁の周囲だけがちょっと濃いめのピンクで縁取られているのです。まるで七五三の髪飾りのよう。(クリックで拡大)
b0123486_15530859.jpg
「横山橋」から先は桜並木が二列なので、お花見の桜人も二本の道を歩いています。
b0123486_15561642.jpg
陵東橋

ところどころ桜並木が切れる場所があります。前方に小さな橋が見えてきました。
b0123486_07474756.jpg
歩行者と自転車専用の橋、「陵東橋」です。
b0123486_07502207.jpg
見覚えのある橋だなぁと思ったら、毎年5月の端午の節句に鯉のぼりを飾っている橋でした。写真は去年の「長房ふれあい端午まつり」開催時の橋の上。近所の保育園の子らが作った鯉のぼりで満艦飾のよう。(クリックで拡大)
b0123486_07592693.jpg
「陵東橋」の先の空き地は、「長房ふれあい端午まつり」期間中は臨時駐車場になり。このあたり一面に大きな鯉のぼりが飾られます。
b0123486_08023019.jpg
空き地のまん中に、なぜか電線が繋がっていない電信柱が2本。
b0123486_08053358.jpg
電信柱は鯉のぼりを架けるための支柱になります。
b0123486_08073649.jpg
今は春の日差しの中、おだやかに流れる南浅川ですが。
b0123486_08095362.jpg
「長房ふれあい端午まつり」の時期には、南浅川に大きな鯉のぼりがたくさん泳ぎます。この鯉のぼりたちは、三多摩のみならず全国から寄贈を受けたそうです。(クリックで拡大)
b0123486_08193374.jpg
鯉のぼりイベントの中心になるのは「長房市民センター」様。
b0123486_08222938.jpg
今は満開の桜。「長房ふれあい端午まつり」の頃には緑鮮やかな葉桜となって、名残の花がひとつふたつ。(クリックで拡大)
b0123486_08292434.jpg
暖かな春の日差しの中、上流を目指します。俳句で「水温む(みずぬるむ)」は春の季語、「花」を季語として用いる時は「桜」のことを指します。南浅川にかかる桜の景色は春の中の春って感じですね。(クリックで拡大)
b0123486_08385687.jpg
南浅川橋

南浅川の桜は低いところまで花をつけているので、記念写真を撮る方があちこちに見受けられます。こちらのご夫婦、花を背景に奥さまを撮っていらっしゃいました。仲良しさん♪
b0123486_09060521.jpg
両岸の桜がひときわみごとな桜並木。
b0123486_09104321.jpg
先に大きな橋が見えてきました。多摩御陵(武蔵陵墓地)への参道であり、「八王子八十八景」の「水辺の景」11選にも選ばれている「南浅川橋」です。(クリックで拡大)
b0123486_09130625.jpg
「南浅川橋」は、大正天皇十年式年祭にあわせて、昭和11年(1936年)に当時の東京府がそれまであった木橋をコンクリートアーチ式に架け替えたもので、御陵参道の橋であるため、威厳のある形式と周辺の自然との調和を考慮したデザインが施されているのが特徴です。
b0123486_09432700.jpg
立派な親柱。石灯籠のような形をしているのは、明治神宮参道入口に立っているものと似ていますね。(クリックで拡大)
b0123486_10541446.jpg
圧巻なのは橋上からの眺めです。両岸に咲き競う桜並木が一望できて見事。下流側は花の咲いてる高さが橋と同じくらいなので、目の前で桜を楽しめます。(クリックで拡大)
b0123486_09531585.jpg
こちらは上流側の眺め。右岸は綾南公園です。(クリックで拡大)
b0123486_09591243.jpg
「南浅川橋」から御陵方向を撮ってみました。ケヤキ並木を歩いていくと御陵に行けます。
b0123486_09562961.jpg
高尾駅側の橋台に説明プレートがありました。(クリックで拡大)

橋歴
「東京の著名橋・南浅川橋」
大正15年(西暦1926年)12月25日大正天皇崩御により、当時の東京府南多摩郡横山村・浅川村および元八王子村(現八王子市長房町・甘利町および元八王子町)地域に御陵所の造営が決定した。
これに伴い、東京府が八王子駅と浅川(現高尾)駅間の仮駅から御陵(多摩陵)に至る参道新設を行い、南浅川に全長約87mの木橋が架けられ、南浅川橋と命名されたのが始まりである。
現在の橋は、昭和11年(西暦1936年)の大正天皇十年式祭にあわせて、東京府が木橋を架け替えたものである。構造形式は関東大震災後の東京(帝都)復興時に開発されたコンクリートラーメン橋台のコンクリートアーチ橋で、御陵参道の橋として、威厳のある形式と周辺の自然との調和を考慮した意匠が施されている。
昭和64年(西暦1989年)1月7日の昭和天皇崩御、武蔵野陵造営にあわせて、平成元年2月に東京都が南浅川橋の洗浄・補修、参道の整備を行った。

現南浅川橋(コンクリート橋)
昭和11年12月竣工
全長 53.3m
幅員 21.4m
構造 鉄筋コンクリート橋
形式 コンクリートラーメン橋台・固定アーチ橋

旧南浅川橋(木橋)
昭和2年1月竣工
全長 四拾八間(約37.3m)
幅員 四間(約7.3m)
構造 木造
形式 木造桁橋

b0123486_10283561.jpg
余談ですが、御陵にまつわる建造物が市内2か所に現存しています。1つ目はJR高尾駅北口駅舎。「関東の駅百選」にも選ばれた社寺風デザインの堂々とした造りですが、元々は旧新宿御苑仮停車場。大正天皇の御大葬の時に柩を送り出すため、 新宿御苑内に造られた仮設駅舎を移築したものです。
b0123486_10374439.jpg
もう1つは富士森公園の浅間神社の拝殿です。大正天皇の御大葬の時、多摩御陵に建てられた式典用の建物「大正殿」を下賜され、昭和2年(1927年)12月15日に富士森公園内に移築。昭和28年(1953年)に浅間神社の拝殿として再移築されました。
b0123486_10423215.jpg
源平桃

「南浅川橋」の下に変わった花が咲いていました。よく見てください。1本の木に一本の木に白、ピンク、赤など複数の色の花が咲いています。
b0123486_11092237.jpg
b0123486_11111712.jpg
多分、この木は桜と同じバラ科サクラ属のハナモモです。紅白、つまり源平に咲き分けることから源平桃ともいわれます。まず、白。(クリックで拡大)
b0123486_11161536.jpg
赤。(クリックで拡大)
b0123486_11185078.jpg
ピンク。(クリックで拡大)
b0123486_11214519.jpg
色が混じった複色。(クリックで拡大)
b0123486_11250982.jpg

「横川橋」から数えて8つ目の「南浅川橋」。「浅川ゆったりロード」の終点です。まだ遊歩道が続いているので、歩けるところまで行きましょう。(クリックで拡大)
b0123486_09043911.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------

南浅川橋は武蔵御陵のすぐ近く。そうといえば、高尾名物とろろ蕎麦の名店「むさし庵」さんが歩いてすぐです。ランチはお蕎麦にしよう♪と頑張って歩いていったら、「本日定休日」の無情な看板。とほほほ。
b0123486_11401614.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------
浅川ゆったりロードで桜を見よう/3月末
第1話:「八王子市役所〜多賀公園〜横川橋」
第2話:「水無瀬橋〜五月橋」
第3話:「睦橋〜東横山橋〜横山橋」
第4話:「陵東橋〜南浅川橋」(当記事)
第5話:「古道橋〜綾南大橋〜熊野橋〜高尾駅」

八王子桜巡り(5話)/平成29年
第1話:八王子市役所の標本木/4月
第2話:平山城址公園の桜/3〜4月
第3話:長沼公園の桜/3〜4月
第4話:富士森公園の桜/3〜4月
第5話:元横山公園の桜/3〜4月

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2018-06-12 16:00 | 八王子見て歩記

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31