八王子見て歩記/浅川ゆったりロードの桜-2

浅川ゆったりロードで桜を見よう/3月末
第2話:「水無瀬橋〜五月橋」
b0123486_10040912.jpg
八王子市役所裏手の標本木からスタートして南浅川沿いに歩く今回のコースは、「浅川ゆったりロード」全体の約3分の1くらいです。この区間は桜並木が連続しているので、歩くのに楽しい場所でもあります。横川橋を過ぎたあたりからは、両岸に色々な桜が咲いていたので上を見上げっぱなし。流れる川の水は清く、風もおだやか。絶好の花見日和でした。

下元本郷児童遊園

横川橋を過ぎると、川沿いの緑地帯、「下元本郷児童遊園」です。
b0123486_07302764.jpg
遊具はなく、桜も植えてありませんが、川沿いの緑地帯にベンチが置かれた公園です。フェンス際にムスカリと花ニラなどが咲いていました。わんこの散歩に最適な場所ですね。
b0123486_07325946.jpg
前方に太いパイプが通っている橋が見えてきました。人や車が渡るものではなさそう。
b0123486_07393609.jpg
NTTの通信回線が南浅川を渡る「南浅川通信橋」です。
b0123486_07420592.jpg
上元本郷児童遊園

南浅川に沿って緑地帯が続きます。「下元本郷児童遊園」のひとつ上流側の公園は「上元本郷児童遊園」で、桜が植えられているとともに、ベンチ、すべり台、砂場が設置されています。
b0123486_08012749.jpg
見る人がいなくとも、春になると桜は咲く。また一年が過ぎて春になったんだなぁとしみじみ思います。「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」。(クリックで拡大)
b0123486_08083370.jpg
12本の桜の木のうち、一番上流側にはしだれ桜が植えられていました。ソメイヨシノの白い花と、しだれ桜のピンク色の花のハーモニーがとってもきれい。春の紅白幕のよう。(クリックで拡大)
b0123486_08142847.jpg
八王子市内では普通の桜はよく見かけますが、しだれ桜は非常に少ないです。一般に桜は太い枝の剪定を嫌うので、成長するにつれて大きくなってしまいますが、しだれ桜は垂れ下がった枝の先を切られるのも嫌うそう。植えられる場所も限られてしまいますよね。(クリックで拡大)
b0123486_08262261.jpg
川側のフェンスに「水無瀬球場」の看板が架かっていました。こんな狭い場所で野球ができるものなのか。整地用のローラーがあるから、使っている方がいらっしゃるんでしょうね。「思い込んだら〜♪」の歌詞を勘違いして、この道具を「コンダ〜ラー」と呼んだ人がいるとかいないとか。
b0123486_08322927.jpg
水無瀬児童遊園

「上元本郷児童遊園」に続く緑地帯は「水無瀬児童遊園」。ここから先は桜が続きます。
b0123486_08384343.jpg
川に向いてベンチが置かれています。休憩するのにぴったり。
b0123486_08051842.jpg
川向こうの煙突、どこかで見た憶えがあるなぁと思ったら、去年取材に伺った八王子のあんこ屋さん市野製あん所様でした。
b0123486_08095334.jpg
水無瀬橋

「水無瀬児童遊園」の川上側にある水色の橋が「水無瀬橋」。
b0123486_08255629.jpg
「浅川ゆったりロード」の説明板によれば、鶴巻橋、横川橋に続いて3番目の橋です。ここから先は中央線に沿って南浅川が流れています。(クリックで拡大)
b0123486_08331436.jpg
橋脚に付いていた銘板によると、昭和59年(1984年)3月に架けられた橋で、道路橋であるとともに、水道管や電話回線、電力供給管も通っているようです。この頃はNTTじゃなくって日本電信電話公社(電電公社)だったんですね。しかも「東京都水道局」じゃなくて「八王子市水道部」。当時は八王子市が独自で市内に水道を供給していました。(クリックで拡大)
b0123486_08473640.jpg
橋桁が低いので「頭上注意 桁下1.8m」の注意板が取り付けられていました。水道管を通す関係で低くなっちゃったのかしらね。サイクリングの方は頭をぶつけないようご注意くださいませ。
b0123486_08510530.jpg
橋をくぐると、向こうに桜並木が見えてきました。ここから先は両岸で競うように桜が咲いています。(クリックで拡大)
b0123486_08570001.jpg
水無瀬児童遊園

「水無瀬橋」をくぐると、左手に小さな公園がありました。「水無瀬児童遊園」です。
b0123486_09381584.jpg
こちらのすべり台は変わっています。スロープの中ほどが持ち上がった曲線コース。スピードに変化がついて楽しそう。一昔前の公園といえば、ぶらんこ、すべり台、砂場が三種の神器でしたが、平成5年(1993年)3月に都市公園法施行令と同施行規則の改正が行われ、三種類の遊具設置の義務づけが廃止されました。
b0123486_09460748.jpg
三種の神器のもうひとつ、ぶらんこ。
b0123486_09534707.jpg
最後はスプリング遊具。ぶらんこ、すべり台、パンダ。。
b0123486_10010297.jpg
桜のトンネル

遊歩道が二股に分かれていました。どうやら下の道はサイクリングロード兼用のよう。迷わず上の道を選びます。
b0123486_10471378.jpg
上の道は桜をこんなに近く見られるんです。(クリックで拡大)
b0123486_10531343.jpg
頭上にまで枝が伸びて、まるで桜のトンネルです。(クリックで拡大)
b0123486_10574151.jpg
1本だけ鮮やかなピンク色の花を咲かせた桜が。寒緋桜でしょうか。
b0123486_11013831.jpg
五月橋

桜の花に囲まれた小さな橋が見えてきました。南浅川3本目の橋「五月橋」です。
b0123486_11184784.jpg
階段を降りて橋を渡ってみましょう。
b0123486_11225556.jpg
b0123486_11244364.jpg
階段のほかにスロープもあるので、車いすやベビーカーでも下に降りられます。
b0123486_13194617.jpg
南浅川の両岸に桜並木が続いています。
b0123486_13121132.jpg
川底がくっきり見える透明な流れ。浅川や南浅川は一級河川多摩川の源流のひとつです。水源は丘陵地帯の湧き水。きれいな川は八王子に住んでいれば当たり前の景色なんです。(クリックで拡大)
b0123486_13153644.jpg
「五月橋」から先は、武蔵御陵までの間が両岸とも桜並木になっています。
橋のデザインも1つずつ違うので、次に出会う橋が楽しみになってきました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

撮影日は暖かく穏やかな一日だったので、桜を見ながら歩く方がたくさんいらっしゃいました。
b0123486_10504004.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------
浅川ゆったりロードで桜を見よう/3月末
第1話:「八王子市役所〜多賀公園〜横川橋」
第2話:「水無瀬橋〜五月橋」(当記事)
第3話:「睦橋〜東横山橋〜横山橋」
第4話:「陵東橋〜南浅川橋」
第5話:「古道橋〜綾南大橋〜熊野橋〜高尾駅」

八王子桜巡り(5話)/平成29年
第1話:八王子市役所の標本木/4月
第2話:平山城址公園の桜/3〜4月
第3話:長沼公園の桜/3〜4月
第4話:富士森公園の桜/3〜4月
第5話:元横山公園の桜/3〜4月

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2018-05-29 16:00 | 八王子見て歩記

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31