八王子見て歩記/第39回高尾梅郷梅まつり-3

第39回 高尾梅郷梅まつり(第3話)
すぐお隣りの天神梅林会場へ
b0123486_09375782.jpg
天神梅林会場は圏央道高架の真下にあります。湯の花梅林会場とは目と鼻の先。ふだんは「高尾梅の郷まちの広場」として、裏高尾町の方たちに利用されている コミュニティスペースです。湯の花梅林を出て、すぐお隣りの天神梅林会場へ向かいましょう。2つの会場は売っている食べものが違うので、はしご酒ならぬはしご食べを楽しめるでしょう。この2会場ともスタンプハイクの対象になっているので、捺していただくのをお忘れなく!

湯の花梅林会場から天神梅林会場まで

湯の花梅林会場から天神梅林会場までは、特にご案内するほどでもありません。旧甲州街道をまっすぐ歩くだけ。2分ほどで着いちゃいます。右のフェンス内が湯の花梅林、前方、白い高架の下あたりが天神梅林会場です。
b0123486_08544332.jpg
高架の下に黄色い建物が見えてきました。あそこが天神梅林会場になっている「高尾梅の郷まちの広場」です。
b0123486_08575654.jpg
天神梅林会場

徒歩わずか2分で天神梅林会場に到着です。
b0123486_09003592.jpg
b0123486_11182514.jpg
トイレは常設が男女別で2つ、新たに仮設トイレが2基置かれていました。こちらは常設トイレ。相変わらず女性トイレの方は長い行列です。高尾梅郷は、浅川町から裏高尾町にかけての小仏川沿い約4.5kmに渡って続いていますから、単純に1kmあたり1,000人訪問しているとして、合計で4万5千人。対して、トイレの数は梅郷合計で16基(小仏バス停2基、木下沢梅林4基、湯の花梅林3基、天神梅林4基、関所梅林2基、小名路会場1基)しかありません。トイレ1基あたり約2,800人!全然足りていないのです。
b0123486_08315341.jpg
1段下がった場所に設置されている仮設トイレは2基です。こちらも行列。
b0123486_08345650.jpg
忘れないうちにスタンプをば。「観梅記念スタンプハイク」は、遊歩道梅林、関所梅林、天神梅林、湯の花梅林の4会場で行われています。湯の花梅林と天神梅林、わずか2分で2つ捺していただけました。ペタ!あと2つで完成だ。
b0123486_08395321.jpg
模擬店

天神梅林会場は湯の花梅林会場と近いので、模擬店がなるべく重複しないよう2会場で工夫しているように見受けられます。鮮やかな紅白幕は、共立女子第二中学校高等学校の茶道部・和躾(なごみ)部の皆さんによる野点です。茶道裏千家の献茶会が開かれるほど茶道とゆかりのある神社、湯島天神の梅まつりでも野点が有名ですよね。
b0123486_08510290.jpg
野点券(お茶券)は、お菓子付きで400円でした。可愛い女の子が入れてくれるお茶はいかがでしょう。来年もやってほしいです。
b0123486_08570540.jpg
新鮮な地元野菜の直売所。スナップエンドウ1袋100円、新ジャガ芋1袋100円、あんのう芋1袋200円と格安でした。右端の野菜は、
b0123486_09040049.jpg
野菜直売所のお隣りは、毎年恒例の種子島特産蜜芋・あんのう芋(安納芋)の焼き芋屋さんです。S=200円、M=300円、L=400円でした。この会場で一番行列が長い模擬店です。大人気!
b0123486_09085563.jpg
同じく、行列が長かったのは焼きそば屋さん。日本人のDNAには、お祭り=焼きそばと刻まれているのだ。きっと。
b0123486_09163563.jpg
綿菓子100円、甘酒も100円。縁日屋台と比べてぐっとお安い!
b0123486_09213073.jpg
飲み物はこちら。ジュース各種150円、缶コーヒー150円、缶ビール300円、清酒はちょっと価格が見えない。例年通りなら300円か。
b0123486_09250242.jpg
甘酒を飲みながら歩いていたら、妙なる音色が響いてきました。お琴の野外演奏が始まったのです。鮮やかな紅白幕と緋毛氈に、お着物がよく映えます。わらわらとたくさんの聴衆が集まってきました。
b0123486_09313313.jpg
天神梅林会場と天神梅林は、ちょっと離れた場所にあります。天神梅林を訪れる前に、数年行っていない荒井梅林に寄ってみましょう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

天神梅林会場はテーブルとイスの数が多く、たくさんの家族連れで賑わっていました。高尾梅郷梅まつりは、会場ごとに世代層が分かれているような気がします。小さなお子さん連れが多いのは、関所梅林会場、湯の花梅林会場、天神梅林会場。梅郷の奥に行けば行くほど、ご高齢の方のグループが増えていきます。ひょっとして、模擬店がお目当て?
b0123486_09431558.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------

第39回高尾梅郷梅まつり
第1話:「高尾駅からバスで木下沢梅林へ」
第2話:「徒歩で湯の花梅林会場へ」
第3話:「すぐお隣りの天神梅林会場へ」(当記事)
第4話:「隠れた穴場、荒井梅林」
第5話:「斜面に梅の花咲く天神梅林」
第6話:「江戸時代の関所跡が梅林に、関所梅林」
第7話:「小仏川の岸辺に梅の咲く、遊歩道梅林」
第8話:「スタンプラリーのゴール、小名路会場」

第37回 高尾梅郷梅まつり(4話)
第1話:「バスで直接小仏へ」
第2話:「満開の木下沢梅林」
第3話:「模擬店巡り/湯の花梅林会場〜天神梅林会場」
第4話:「模擬店巡り/関所梅林会場〜小名路会場」

第36回 高尾梅郷梅まつり(3話)
前編:「スタンプハイク/遊歩道梅林〜関所梅林」
中編:「スタンプハイク/天神梅林〜湯の花梅林」
後編:「年に一度の特別開放/木下沢(こげさわ)梅林」

高尾の梅の里(2話)
前編:「西浅川児童公園〜遊歩道梅林〜天神梅林」
後編:「関所梅林〜荒井梅林〜湯の花梅林〜小仏梅林」

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2018-04-03 16:00 | 八王子見て歩記

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31