八王子見て歩記/第39回高尾梅郷梅まつり-2

第39回 高尾梅郷梅まつり(第2話)
徒歩で湯の花梅林会場へ
b0123486_13105177.jpg
木下沢梅林の観梅を終えて、次は湯の花梅林です。高尾梅郷は旧甲州街道に沿って点在しています。1本道なので迷子になる心配はありません。人がたくさん歩いている後ろに付いていけば大丈夫。木下沢梅林から湯の花梅林までは実測で約30分かかりました。道はずっとゆるい下り坂なので、意外と楽に歩けます。旧甲州街道の横を小仏川の清流が流れていて、途中、あちこちから湧水が合流しています。水はどこまでも清く、サラサラ流れる水音が梅林巡りの疲れを癒してくれます。

木下沢梅林から湯の花梅林まで

木下沢梅林から坂道を下り、甲武鉄道時代に建設されたレンガのトンネルを(浅川第2橋梁)くぐって、旧甲州街道を湯の花梅林へと歩いていきます。
b0123486_13231483.jpg
車がすれ違うのがやっとの細い道を観光客が歩いています。裏高尾ではふだんは人が歩いているのをあんまり見ませんねぇ。梅まつり期間中限定のラッシュアワーという感じ。
b0123486_13350577.jpg
「高尾ツリーダム」のツリーハウスも健在でした。(クリックで拡大)
b0123486_13394458.jpg
線路の向こうの高台、中央高速の左端あたりが先ほど行った木下沢梅林です。
b0123486_13424571.jpg
旧甲州街道に沿って小仏川が流れています。バスが停まっているのは「日影バス停」。乗客数が多いので、2台同時に発着する2連運転をしています。上を中央本線の普通列車が通り過ぎていきました。去年はこのバス停から木下沢梅林に歩いていきましたが、ずっと上り坂できつかった。高尾梅郷は最奥の小仏が一番標高が高く、入口付近の遊歩道梅林が一番低いのです。
b0123486_13520664.jpg
今日は浅川国際鱒釣場にも釣り人が何人も。梅は見ないの?梅は!
b0123486_14013977.jpg
前から気になっていたお店がこちら。テラスの向こう側に何人も座っています。一見、民家風ですが自家焙煎コーヒーで有名な喫茶店です。本日のコーヒー350円、アイスコーヒー400円。ケーキセットもあるみたいです。(クリックで拡大)
b0123486_14083554.jpg
前方の民家の生け垣で、女の子が写真を撮っていました。
b0123486_14151480.jpg
通りかかった二人組のおじさまが、「これはミツマタといって、和紙の原料になるんだよ」と教えてあげていました。「へぇ!かわいい紙ができそう!」。いや、違うから!黄色い花から作るんじゃなくて、樹皮から作るんですよ〜。
b0123486_14191492.jpg
前方右側に見える小さな建物は、東京都水道局の裏高尾増圧ポンプ所です。八王子は高低差が大きい土地柄なので、あちこちに増圧ポンプ所を設けています。東京都水道局へ事業が移管された平成20年(2008年)4月までは、八王子市独自で給水していたんです。
b0123486_14290022.jpg
毎年、家先にワゴンを出して手作りパンとおにぎりを販売しているお宅です。今年は売れ行き順調で残りわずかとか。写真を撮る許可をいただいたのですが、何もそんなに奥に下がらなくても。。(クリックで拡大)
b0123486_14355539.jpg
摺差(するさし)バス停前にある峰尾豆腐店さんは、市内にも根強いファンが多く、わざわざ車で買いに来る方もいるそう。おからドーナツが名物です。
b0123486_14473838.jpg
湯の花梅林会場

湯の花梅林に到着しました。毎年模擬店が多い会場なので、食事を取るならここがお薦めです。ちょっとずつ食べながら梅林巡りするのも楽しい。
b0123486_14500602.jpg
b0123486_11150746.jpg
トイレは仮設が3基です。絶対数が少ないから、すぐに行列ができちゃう。ビール売ってるし。
b0123486_16012941.jpg
梅まつり期間中は「観梅記念スタンプハイク」開催中です。遊歩道梅林、関所梅林、天神梅林、湯の花梅林の4会場のスタンプを集めた方は、抽選で豪華景品が当たるそうです。忘れないうちに捺していただこうっと♪ペタ!
b0123486_14572277.jpg
模擬店

湯の花梅林会場は毎年模擬店が楽しみです。全部で7梅林ありますが、うち、模擬店があるのは5梅林です。最初のお店は飲み物屋台。燗酒250円、チューハイ250円、ビール(アサヒスーパードライ・キリン一番搾り)300円、ハイボール300円、ソフトドリンク(ジュース・サイダーなど)100円、梅酒(実入り)1パック200円。リーズナブル!観光地価格にはしていないんですね。
b0123486_15062847.jpg
お次は自然栽培野菜の八百屋さん。ネギ・聖護院大根・エシャロット・生シイタケ・レタス・ズイキ100円、白菜・白菜漬物・大根・メークイン・男シャク・北アカリ・里芋・クルミ150円、大根漬物200円。ほとんど売り切れていました。
b0123486_15123298.jpg
毎年出店している焼きそば屋台です。焼きそば200円、コーヒー100円。焼きそばの盛りがすごくいいです。
b0123486_15160830.jpg
小さなお子さんとお母さんが集まっているのは、あめ細工屋さん。こちらのお店も毎年見かけます。例年はシブ目のおじさまが作っているのですが、今年は若い女性でした。お弟子さんだそう。
b0123486_15204480.jpg
どんなあめ細工を作っているか、許可をいただいて撮ってきました。可愛い動物たちがどれでも1本500円だそう。これじゃ、子どもさんが集まっちゃうわよねぇ。(クリックで拡大)
b0123486_15300327.jpg
b0123486_15322628.jpg
続いて、檜材を利用した手作り木工屋さん。こちらも常連さんらしい。なぜ子どもが集まっているかというと…。
b0123486_15361440.jpg
おもちゃも置いてあるからなんですねぇ。子どもの嗅覚ってすごい!(クリックで拡大)
b0123486_15384861.jpg
グリーンのテントは桃色にごり酒でした。純米吟醸・尾瀬の雪どけで1杯600円。尾瀬って、梅じゃなくて水芭蕉だったような記憶が。
b0123486_15425269.jpg
で、その裏側では炭火焙煎珈琲を売っていると…。硬軟両使い!
b0123486_15452412.jpg
体験ほぐし・手肩〜足裏〜お尻まで。大勢の人がいる前でマッサージを受けるのはちょっと勇気がいるかも。
b0123486_15492798.jpg
レモン塩にガーリック塩、色々な種類の塩を売っていました。世界初!塩ガチャまで置いてある。
b0123486_15520232.jpg
苗木屋さん。ビオラ・アリッサム100円。パンジー、ミニガーベラ、クリスマスローズ、サイネリアも売っていました。(クリックで拡大)
b0123486_15560117.jpg
毎年恒例の福祉バザーも開催していました。雑貨、古着などなど。
b0123486_16044062.jpg
b0123486_16062541.jpg
おっと!梅!梅!

模擬店が楽しくて、ついつい梅を見忘れていました。一応撮っておこう。白いツボミから咲く白梅。ツボミの色だけでは花色が分からないのが梅の特徴です。(クリックで拡大)
b0123486_16101195.jpg
こちらは、ツボミも花色も濃ピンクの紅梅。(クリックで拡大)
b0123486_16123910.jpg
湯の花梅林会場を出て、次は天神梅林会場に向かいます。2つの会場はとても近く、ほんの100mちょっと先です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

湯の花梅林会場は模擬店の数が多いため、毎年たくさんの観光客が訪れます。お隣りの天神梅林会場は食べもの屋さんが多く、湯の花梅林会場は販売店が多い印象ですね。お酒を召して、真っ赤っかになっちゃったおじさまが現われるのは湯の花梅林会場の恒例でございます。梅、見に行ったんでしょうか。
b0123486_08340989.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------

第39回高尾梅郷梅まつり
第1話:「高尾駅からバスで木下沢梅林へ」
第2話:「徒歩で湯の花梅林会場へ」(当記事)
第3話:「すぐお隣りの天神梅林会場へ」
第4話:「隠れた穴場、荒井梅林」
第5話:「斜面に梅の花咲く天神梅林」
第6話:「江戸時代の関所跡が梅林に、関所梅林」
第7話:「小仏川の岸辺に梅の咲く、遊歩道梅林」
第8話:「スタンプラリーのゴール、小名路会場」

第37回 高尾梅郷梅まつり(4話)
第1話:「バスで直接小仏へ」
第2話:「満開の木下沢梅林」
第3話:「模擬店巡り/湯の花梅林会場〜天神梅林会場」
第4話:「模擬店巡り/関所梅林会場〜小名路会場」

第36回 高尾梅郷梅まつり(3話)
前編:「スタンプハイク/遊歩道梅林〜関所梅林」
中編:「スタンプハイク/天神梅林〜湯の花梅林」
後編:「年に一度の特別開放/木下沢(こげさわ)梅林」

高尾の梅の里(2話)
前編:「西浅川児童公園〜遊歩道梅林〜天神梅林」
後編:「関所梅林〜荒井梅林〜湯の花梅林〜小仏梅林」

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2018-03-20 16:00 | 八王子見て歩記

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28