花と山野草/高幡不動のアジサイ-2

第二話:お鼻井戸とアジサイ園
高幡不動のあじさいまつり/東京都日野市(6月)
b0123486_16542860.jpg
山内八十八ヶ所巡拝路の入口は、第一話でご紹介した無料休憩所の先から入り一番札所から順に八十八番まで巡るルートですが、うるう年は八十八番札所からスタートする“逆打ち”をすることで、ご利益が3倍になるという言い伝えがあります。高幡不動の逆打ちは、太子堂の前にある八十八番札所からスタートします。山あじさい観賞路も、同様に逆打ちする順路があります。第二話では逆打ちで歩いてみましょう。

聖天堂の横から入る

高幡不動の境内南側には太子堂と聖天堂が並んでいます。聖天堂の横から入るのが山内八十八ヶ所巡拝路の逆打ちで、山あじさい観賞路の終点でもあります。順路入口は聖天堂とお鼻井戸との間です。お鼻井戸って変わった名前ですよね。由来は鎌倉幕府滅亡後の建武2年(1335年)8月4日の夜に、大風のため、不動堂が倒れた折に不動尊像が落ちて鼻をついた所と伝えられているためだそうです。今でもこんこんと水が湧き出ています。
b0123486_17111599.jpg
入口近くに咲いていたのは、「やまあじさい白雪姫」、「えぞあじさい木曽変化」、「やまあじさい瀬戸の鶴姫」、「やまあじさい天使のえくぼ」。「瀬戸の鶴姫」と「天使のえくぼ」はすごく似ています。ひょっとしたら撮り間違えたかも。(クリックで拡大)
b0123486_17380416.jpg

中腹、八重アジサイの魅力

中腹にかけては、豪華な八重アジサイが何株も植えられています。
b0123486_18164157.jpg
やまあじさい紅(くれない)、黒姫紫陽花(くろひめあじさい)、やまあじさい九重琳華、やまあじさい美栄の華(みえのはな)。「黒姫紫陽花」はこれで3か所目ですね。「九重琳華」は読み方が分かりません。「ここのえりんか」でしょうか。
b0123486_18104611.jpg
やまあじさい紅風車(べにふうしゃ)、やまあじさい仁淀桃姫(によどももひめ)、八重咲き甘茶(あまちゃ)、やまあじさい みやび(十文字)。(クリックで拡大)
b0123486_07500453.jpg
土佐神楽(とさかぐら)、深山八重紫(みやまやえむらさき)、やまあじさい新宮てまり、秋篠てまり。(クリックで拡大)
b0123486_08034711.jpg
高幡城址付近

山あじさい観賞路は道が3段になっていて、最上段の道は高幡城址に通じています。一株一株に名札が付いているのは、観賞路の2つの入口と最下段の道に咲くアジサイだけ。他は自生アジサイが道の両側に咲いているんです。名前が分からなくても花は花。森の木陰を歩く道はひんやりと涼しくて、観賞するのにもってこいです。

順路にはカメラを持った方がたくさんいらっしゃいました。撮りどころ、見どころのアジサイは写真を撮る順番待ち。皆さん、いいカメラをお持ちです。(クリックで拡大)
b0123486_08173522.jpg
一株にたくさんの花が咲くアジサイなので、ツボミの頃から開花するまでの段階を観察できます。
b0123486_07484313.jpg
入口へ戻る

高幡城址から入口へ戻る道は長い下り坂です。山あじさいは道の両側に植えられていて、名札を見ながら観賞するのが楽しい。今までアジサイは、ガクアジサイと西洋アジサイという名の2種類だと思ってました。素敵な名前が付けられている品種が多いです。
b0123486_08232609.jpg
入口に戻って、宝輪閣前の「旗かけの松」横に色々なアジサイが展示されていました。「咲耶姫」「乙女の舞」「津江テマリ」「九重の花吹雪」「仁淀桃姫」「沖縄コンテリギ」「京の大紫紅」「満天星」「鳴子紫」「銀河の輝き」「九重レイカ」「藍の瞳(ヒマラヤ産)」。山あじさい観賞路では見つけられなかった品種もあるようです。(クリックで拡大)
b0123486_14272806.jpg
あじさい観賞路を一通り歩いてみて、名札が付けられているアジサイは麓付近に多いようです。地図に入れた青い線の道が名札付きアジサイの観賞路です。花の名前を見ながら歩きたい方は参考になさってください。(クリックで拡大)
b0123486_08374185.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------

第一話で約200種類以上と書いた高幡不動のアジサイ。撮った写真を数えてみたら、45種類でした。
山あじさい観賞路には、「粗谷の風車」「白心」「東雲」「土佐緑風」「やまあじさい青海」「大虹」「美方八重」「舞子紫陽花」「みやまえ紫」「黒姫紫陽花」「七段花」「伊予の薄墨」「楊貴妃」「美方八重」「やまあじさい伊予の杯」「アルテミス」「やまあじさい土佐涼風」「カシワバアジサイ」「やまあじさい白雪姫」「えぞあじさい木曽変化」「やまあじさい瀬戸の鶴姫」「やまあじさい天使のえくぼ」「やまあじさい紅」「やまあじさい九重琳華」「やまあじさい美栄の華」「やまあじさい紅風車」「やまあじさい仁淀桃姫」「八重咲き甘茶」「やまあじさい みやび(十文字)」「土佐神楽」「深山八重紫」「やまあじさい新宮てまり」「秋篠てまり」、そして「自生のヤマアジサイ」。撮りそこなったのが「アルテミス」「未来」。
宝輪閣前に「咲耶姫」「乙女の舞」「津江テマリ」「九重の花吹雪」「仁淀桃姫」「沖縄コンテリギ」「京の大紫紅」「満天星」「鳴子紫」「銀河の輝き」「九重レイカ」「藍の瞳(ヒマラヤ産)」。
残り160種類近くはどこに行っちゃったんでしょう。
-----------------------------------------------------------------------------------------------

高幡不動尊金剛寺ホームページ

高幡不動のあじさいまつり(2話)
第一話:お地蔵様の山道に咲くアジサイ
第二話:お鼻井戸とアジサイ園(当記事)

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2017-07-04 16:00 | 花と山野草

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30