花と山野草/心源院のカタクリと二輪草

心源院のカタクリと二輪草(4月)
心源院/八王子市下恩方町
b0123486_10434503.jpg
八王子市の西部、下恩方町にある心源院様は曹洞宗の古刹です。武田信玄公息女松姫さまが出家なされたお寺としても有名で、昨年(2016年)の4月には松姫さま四百年祭が取り行われて、信松院様の松姫座像が初めて修行の地に里帰りしました。
毎年4月前後になると境内の大きなしだれ桜がたくさんの花を付け、カタクリや二輪草などの山野草が可憐な花を咲かせます。あぁ、春になったんだなぁと感じさせてくれる自然豊かなお寺さんで、野鳥のさえずりだけが響く境内はとても心落ち着く場所です。

カタクリ

この日、心源院の気さくな和尚さんは外出中でした。去年撮影に来た時にカタクリが咲く場所を教えていただいています。本堂横の植え込みが山野草の生育環境を整えた丹精込めた花園。植え込みを囲う竹の柵は境内に生えている竹を切って作った自作のものでした。
b0123486_11242978.jpg
植え込みの中には、うつ向きかげんに咲く可憐なカタクリの花がワンサカ。元々この付近に自生していた株を移植して保護しているそうです。(クリックで拡大)
b0123486_11322125.jpg
本堂裏手のツバキの樹の下にも数輪カタクリが咲いていました。保護する前はこのような状態で自生していたのでしょう。和尚さんのお話しでは「根元近くを踏んでしまうと育たない」んだそうですよ。
b0123486_11391429.jpg
堅い地面が嫌いなカタクリのために、植え込みの中には枯れ葉のお布団がたっぷり敷いてあります。フワフワして暖かそう。
b0123486_11480166.jpg
二輪草

同じ枯れ葉のお布団に二輪草も咲いていました。名前の由来は1本の茎から特徴的に2輪ずつ花茎が伸びるところから。(クリックで拡大)
b0123486_10460676.jpg
同じ場所にカタクリと二輪草が仲良く咲いています。昨年来た時は4月にカタクリ、6月に二輪草と時期がずれていました。カタクリが地上に姿を現す期間は4〜5週間程度で、群落での開花期間は2週間ほどとさらに短く、開花時期が少し遅れた二輪草と同時に花開いた珍しい景色です。
b0123486_10544328.jpg
どちらも早春に芽を出し、花が終わった後は地上部が枯れて休眠に入ります。別名:春の妖精。
b0123486_11402271.jpg
スミレ

カタクリと同じ紫色ですが、こちらはスミレ。
b0123486_12522263.jpg
カタクリ、二輪草、スミレ。3種類の花が咲き競います。植え込み全体での比率は、カタ・カタ・カタ・カタ:二輪・二輪:スミ、といったところ。カタクリが一番多いです。
b0123486_12584061.jpg
しだれ桜

心源院様といえば、本堂前の大きなしだれ桜が有名です。推定樹齢300年と伝えられるので、大岡越前守が南町奉行に登用された時代(1717年)ですね。(クリックで拡大)
b0123486_13165493.jpg
あいにくの曇り空でしたが、ピンク色のツボミをたくさん付けたしだれ桜は今年も元気でした。
b0123486_13210985.jpg
垂れた枝の何本かは花を付けていました。まるで花飾りのレイのよう。(クリックで拡大)
b0123486_13300781.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------

去年(2016年)の4月16日には満開だった境内の桜たち。「まだ二分咲きだよ」の和尚さんのお言葉どおり、しだれ桜以外の桜は一輪も花を咲かせていませんでした。例年より寒い日が多い春でしたものね。その代わり、カタクリと二輪草の花が同時に咲くところを拝見できました。
b0123486_13392880.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------
取材協力:深澤山 心源院
JR・京王線高尾駅北口より「宝生寺団地」「恩方車庫」「大久保」行、「川原宿大橋」下車徒歩7分

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2017-04-11 16:00 | 花と山野草

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30