八王子の公園/湧水巡り14/小宮公園(後編)

八王子の公園-第14話-八王子湧水巡り-14
小宮公園/八王子市大谷町・暁町(後編)
雑木林の谷地にある湧水
b0123486_1159343.jpg

小宮公園は中央部が低地になっていて、北西の水源涵養林と南側の「ひよどり山」を水源とする湧水が大谷沢に集まり大谷弁天池へ流れ込む地形になっています。片倉城址公園長沼公園なども同じように崖から谷地に湧水が湧き出ていました。八王子の平野部は浅川の扇状地(河川敷)にあたるので、浅い地層に地下水が流れているのです。以前取材した八王子のローズガーデンでは、水やりに地下水を使っていましたが、「このあたりは5メートルも掘れば豊富な地下水が出ます」とおっしゃっていましたっけ。後編では「かわせみの小道」の木道を通って、公園の中央部にある「ひよどり沢」の湧水を見に行きます。

「しじゅうからの小道」

「おながの小道」から合流した「しじゅうからの小道」を歩きます。
b0123486_10303325.jpg

雑木林の向こうに工事区間の「かわせみの小道」が見えました。この木道に沿うように画面の左側に水源と大谷弁天池を結ぶ大谷沢が流れています。
b0123486_1029965.jpg

進行方向にも木道が現れてきました。
b0123486_1034922.jpg

「みずき平」

着いたのは「しじゅうからの小道」と木道「かわせみの小道」が合流する「みずき平」です。ループ状になっているのは混雑緩和のためか、はたまた、生えていた木を避けるためか。
b0123486_10422718.jpg

目的地「ひよどり沢」は左方向です。ここで「かわせみの小道」後半部分と合流。小宮公園は木道がよく整備されており、貴著な自然を人の足で踏み荒らすこともありません。木漏れ日の木道は途中途中にベンチがあり、疲れたら気軽に休憩できるのもうれしい。
b0123486_10473942.jpg

園内のバリアフリールートは、案内図上は弁天池から「かわせみの小道」を通って「こなら平」までですが、実際は「みずき平」〜「ひよどり沢」まで木道が通っています。木道を利用すればベビーカーや車いすでも園内を見て歩くことができます。
b0123486_821354.jpg

「うぐいすの小道」合流点を過ぎたあたりで、木道と「大谷沢」がクロスします。枯れ葉がつもって分かりにくいですが、湧水がサラサラと流れています。
b0123486_8294250.jpg

「ひよどり沢」

「みずき平」から100mほど歩けば「ひよどり沢」に到着します。
b0123486_8401858.jpg

ここは大きなループになっていて、左方向が水源地、右方向がベンチのある休憩所に通じています。(クリックで拡大)
b0123486_838376.jpg

まず、水源を見に行きましょう。雑木林の中の木道を左に歩いていきます。湧水の水源は木道の先、森の奥です。
b0123486_8511615.jpg

途中の沢に木橋がかかっています。湧水は小さい流れを作って森の中を走っています。大谷弁天池へ通じる湧水の道です。水量が多い時期は八王子湧水めぐりマップを見ると、どの湧水も毎年7月前後のようです。(クリックで拡大)
b0123486_8552254.jpg

東京の名湧水

湧水の水源に着きました。木道を歩いた先、竹のフェンスに囲まれたテラスの下に湧水源があります。
b0123486_971264.jpg

「東京の名湧水」の標識の下から水が湧き出ています。「東京の名湧水」は都内に全部で57か所あり、東京都環境局が選定したのは平成15年(2003年)のことです。明治神宮の森にある清正の井や等々力渓谷などと並んで、八王子市内からは叶谷榎池(叶谷町)子安神社(中野山王町)六本杉公園(子安町)片倉城跡公園(片倉町)小宮公園(暁町)の5か所が選ばれました。(クリックで拡大)
b0123486_9134398.jpg

この窪地が湧水の水源地です。枯れ葉が積もって見えませんが、沢の下流を見ると確かに水が流れていました。
b0123486_9323085.jpg

休憩所へ

「ひよどり沢」の園路を左回りに歩いて休憩所を目指します。園路の外側の森は水源涵養林になっていて、人の出入りはできません。
b0123486_9511919.jpg

木道に沿って、先ほどの水源から流れる沢が通っています。
b0123486_9535087.jpg

休憩所に到着しました。ここにはベンチが4組。そのうち1つはテーブル付きです。暖かい季節になったら、お子さんとお弁当を持って遊びに来るのもいいかも。雑木林ホールの方にお聞きしたら、お子さんがドングリを拾うくらいはOKだそうですよ。(クリックで拡大)
b0123486_959910.jpg

もうひとつの湧水源

休憩所の木道は枡形になっていて、中央部分を水路が走っています。
b0123486_1012212.jpg

流れを追っていくと、ベンチの裏を通って水源涵養林の中に入っていきました。
b0123486_1015956.jpg

こちらの流れの方が、「東京の名湧水」の水源より流量が多いようです。
b0123486_10182962.jpg

木道と大谷沢

2つの湧水は森の中で合流して大谷沢となります。
b0123486_10231656.jpg

湧水の水路は木道と戯れるように、ある時は道に沿って、ある時は木道の下をくぐりながら下流に向かいます。
b0123486_10293337.jpg

雑木林の中を流れる大谷沢。
b0123486_1038843.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

多摩川の源流は、山梨県・埼玉県の県境にある笠取山(標高1953m)山頂の南斜面下「水干(みずひ)」とされており、八王子市内を流れる浅川(北浅川)、城山川、南浅川、川口川、湯殿川は中流域での支流です。大谷沢は大谷弁天池を通って浅川に流れ込んでいるので、この可愛い沢だって多摩川の赤ちゃんには違いありませんよね。
b0123486_1042566.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------
取材協力:八王子市役所水循環部水環境整備課

八王子湧水巡り(全14話)
湧水巡り-1:「八王子湧水めぐり」
湧水巡り-2/子安神社(中野山王)前編:「池の淵から澄んだ水が次々と」
湧水巡り-3/子安神社(中野山王)後編:「木立の中のお社」
湧水巡り-4/横川弁天池(横川町):「錦鯉が泳ぐ湧水の池」
湧水巡り-5/叶谷榎池(叶谷町):「樹齢数百年を超える榎と湧水」
湧水巡り-6/六本杉公園(子安町):「アジサイの花に囲まれた湧水」
湧水巡り-7/真覚寺(散田町)前編:「湧水の庭園と蛙合戦の伝説」
湧水巡り-8/真覚寺(散田町)後編:「観音堂と高宰神社」散田町
湧水巡り-9/子安神社(明神町)前編:「御神池と安産祈願の底抜け柄杓」明神町
湧水巡り-10/子安神社(明神町)後編:「境内にある十二社のお社」明神町
湧水巡り-11/片倉城址公園(片倉町)前編:「水車が回る菖蒲田」
湧水巡り-12/片倉城址公園(片倉町)後編:「湯殿川沿いを散歩」
湧水巡り-13/小宮公園(大谷町・暁町)前編:「大谷沢と大谷弁天池」
湧水巡り-14/小宮公園(大谷町・暁町)後編:「雑木林の谷地にある湧水」(当記事)

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2017-02-14 16:00 | 八王子の公園

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31