八王子の公園/湧水巡り12/片倉城址公園(後編)

八王子の公園-第14話-八王子湧水巡り-12
片倉城址公園/八王子市片倉町(後編)
湯殿川沿いを散歩
b0123486_10192118.jpg

片倉城址公園の北側には湯殿川が流れています。清流の中を泳ぐ鯉たちが見えるでしょうか?多摩川の上流ということもあり、流れる水は透明で、鯉たちがのびのび泳いでいます。湯殿川は多摩川水系のひとつで、流路延長9.8km、流域面積20.5km2の1級河川。山林と住宅地の境界を流れる川です。源流は館町にある拓殖大学付近の山で、小比企町では寺田町を流れてきた寺田川と合流して、長沼町で浅川に合流します。その浅川は日野市落川で多摩川へ合流するわけです。
後編では、湯殿川と片倉城址公園近くを散歩してきました。

いこいの広場

とんぼ沼の園路から表に出る道がありました。湯殿川沿いに広がる「いこいの広場」へ抜ける出口です。
b0123486_11152224.jpg

右側が菖蒲田、左の草地が「いこいの広場」です。
b0123486_16244275.jpg

「いこいの広場」には菖蒲田の湧水を水源とする水路が設けられています。一部の石垣が崩れちゃっていますね。
b0123486_16312315.jpg

石垣の間から湧水がコンコンと流れ込んでいます。
b0123486_16455937.jpg

緑地を囲むように桜が植えられています。4月のお花見シーズンが楽しみです。
b0123486_16384879.jpg


湯殿川

広場に面して流れているのは湯殿川。多摩川水系の一級河川です。
b0123486_9483442.jpg

農業用水などに利用されていた川で、かつては蛇行し川幅も狭かったためたびたび洪水が発生していました。昭和15年(1940年)から川を直線にし川幅を広げる改修工事が開始され、平成21年(2009年)からは地蔵橋〜湯島橋で工事が行われています。
b0123486_952421.jpg

透明な流れにたくさんの鯉たちが泳いでいました。ほかにもオイカワ、ギンブナ、タモロコなどの生物が生息しているそうです。湯殿川の水質は近年改善してきており平成15年(2003年)に下流で行った水質調査では75パーセント生物化学的酸素要求量(BOD)が4.1mg/lと目標値の2mg/lを上回っていましたが、平成21年(2009年)に行われた調査では1.1mg/lと大きく改善されました。(クリックで拡大)
b0123486_9575150.jpg


不思議な小道

片倉城址公園の東側に前から気になっていた場所がありました。場所は菖蒲田外側遊歩道の先。うっそうと茂った木立のあたりです。
b0123486_1054836.jpg

森が突き当たりになっているようにも見えますが、木立の向こうに民家があります。
b0123486_10365158.jpg

道は左にカーブしているようです。先に進めそう。行ってみましょう。
b0123486_10402962.jpg

片倉城址公園の側からは自転車1台通るのがやっとの細い道になっているようです。
b0123486_10462984.jpg

道幅は少し広くなっていき、小型車が通れるほどの舗装路になりました。このあたりは戸建住宅街になっているようです。それにしても、どこか懐かしい昭和の景色。高い建物がないからでしょうね。
b0123486_10513474.jpg

こちらのお宅は玄関先にたくさんの植木鉢を並べられていました。京島など東京の下町の雰囲気によく似ていますよね。ヒョウタンは自家栽培したものでしょうか。
(クリックで拡大)
b0123486_11105583.jpg

庭先のちょっとした隙間に花を植えられているお家が多かったです。かつての八王子のあちこちで見られた景色です。歩いていると懐かしさがこみあげてきます。
b0123486_11162419.jpg

向こうに高い石垣が見えてきました。間もなくゴールです。
b0123486_11204049.jpg

小道の終わりにあったのは曹洞宗のお寺さん、鶴壽山松門(しょうもん)寺様でした。ホームページによると、開創は延徳元年(1487年)、当初は子安町六万坊にありましたが江戸期に寺町へ移転し、その後昭和44年(1969年)に八王子市の区画整理事業に協力して現在の地へ移転されたそうです。
b0123486_11285491.jpg

湯殿川ふたたび

松門寺様前を右に曲がればすぐ湯殿川です。川の両岸に遊歩道が設けられているので、道なりに歩けば国道16号に戻れます。
b0123486_1134549.jpg

手前を流れる湯殿川と右側の木立は片倉城址公園。
b0123486_11392277.jpg

決して広いとはいえない流れですが、鯉の数は八王子の川でも有数でしょう。(クリックで拡大)
b0123486_11422362.jpg

川沿いの住宅前にベンチが置かれていました。暑い季節には川を渡って吹く涼風が心地良いことでしょう。向こうに「いこいの広場」の桜の木。その先に見える橋は16号線です。さて、そろそろ帰りましょうか。
b0123486_13283742.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

この橋の上から鯉が泳ぐ清流を撮りました。名前は「風原橋」というそうです。もうひとつ上流川の橋は「時田大橋」とぐっと立派なお名前。大きさは同じくらいなのにね。
b0123486_13434155.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------
取材協力:八王子市役所水循環部水環境整備課

八王子湧水巡り(全14話)
湧水巡り-1:「八王子湧水めぐり」
湧水巡り-2/子安神社(中野山王)前編:「池の淵から澄んだ水が次々と」
湧水巡り-3/子安神社(中野山王)後編:「木立の中のお社」
湧水巡り-4/横川弁天池(横川町):「錦鯉が泳ぐ湧水の池」
湧水巡り-5/叶谷榎池(叶谷町):「樹齢数百年を超える榎と湧水」
湧水巡り-6/六本杉公園(子安町):「アジサイの花に囲まれた湧水」
湧水巡り-7/真覚寺(散田町)前編:「湧水の庭園と蛙合戦の伝説」
湧水巡り-8/真覚寺(散田町)後編:「観音堂と高宰神社」散田町
湧水巡り-9/子安神社(明神町)前編:「御神池と安産祈願の底抜け柄杓」明神町
湧水巡り-10/子安神社(明神町)後編:「境内にある十二社のお社」明神町
湧水巡り-11/片倉城址公園(片倉町)前編:「水車が回る菖蒲田」
湧水巡り-12/片倉城址公園(片倉町)後編:「湯殿川沿いを散歩」(当記事)
湧水巡り-13/小宮公園(大谷町・暁町)前編:「大谷沢と大谷弁天池」
湧水巡り-14/小宮公園(大谷町・暁町)後編:「雑木林の谷地にある湧水」

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2017-01-31 16:00 | 八王子の公園

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31