八王子の公園/湧水巡り10/子安神社-明神町(後編)

八王子の公園-第14話-八王子湧水巡り-10
子安神社/八王子市明神町(後編)
境内にある十二社のお社
b0123486_1240761.jpg

私たちが神社へ参拝する時に訪れる建物は拝殿です。神社には神様がお祀りされているわけですが、御神体を安置しておく場所を御本殿といいます。通常、御本殿は拝殿の裏側にあり、いわば神様のお部屋といったところ。子安神社は平成24年に屋根の大規模改修工事を行いました。工事前に、神様がお鎮まりになる御社殿での作業は失礼あたることから、裏側にある金比羅神社に御神体が遷される遷座祭が行われました。この時は御神体は白い布で覆い隠され、松明の照明によって先導されながら、金比羅神社御社殿へ向かったそうです。後編では子安神社の十二社のお社をご紹介します。

子安神社・神水殿・橘社

境内に入って右側にある建物が社務所です。御祈祷の受付、底抜け柄杓、岩田帯(腹帯)、各種お守り、各種行事の参加受付けなどはこちらです。
b0123486_1355252.jpg

通り側に各種お守りが展示されていました。色々あるんですね。(クリックで拡大)
b0123486_13134521.jpg

子安神社の御本殿です。御祭神は主神である木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)。右が神水殿で、安産祈願・安産御礼をお祈りする御神水が湧いています。左は天皇の命を受けて子安神社を創建した橘右京少輔命を祀る橘社。(クリックで拡大)
b0123486_1318710.jpg

厳島神社

御神池のほとりにあるお社は厳島神社の御祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)。解悶・手芸の守り神として、古来、女性の信仰が篤い神様です。
b0123486_13245453.jpg

粗霊社

御神池の近くに建つお社は、氏子または崇敬者の中の戦争犠牲者および神社に功労のあった方々をお祀りしている粗霊社です。
b0123486_13293064.jpg

御本殿へ

御拝殿横の通路を抜けると、子安神社の御本殿を拝見することができます。いわば、子安神社の裏側にあたるこの場所には、御本殿のほか、葦船社、末社五社、金比羅神社の合計七社があります。
b0123486_1637578.jpg

葦船社

御祭神は日留子命(ひるこのみこと)、伊邪那岐(イザナギ)・伊邪那美(イザナミ)の二神の間に最初に生まれ、葦船に乗り幽世に行かれた神様です。
b0123486_16294917.jpg

末社五社

通路の右側、葦船社の向かいに小さなお社が五社ありました。石神社、白山神社、稲荷神社、御岳神社、第六天神社の末社五社です。神様のマンションみたい。
b0123486_16431984.jpg

咳止めの神様/石神社

一番右側にあるお社が石神社です。御祭神は少彦名命(スクナヒコノミコト)。大国主神とともに全国を回って国土を開拓した神様です。末社五社では咳止めの神様として祀られ、杓文字「口めき無用」を納めることにより、咳の苦しみが治まると伝えられます。
b0123486_16522234.jpg

歯の守り神/白山神社

二社目は白山神社。加賀の国(現在の石川県の南半部)、白山姫神社の御分社で、昔より歯の神として崇められ、虫歯、歯槽膿漏、義歯などでお悩みの方が梨を供えて完治を願いました。梨は季節ものなので、今日では絵馬に梨を画きお供えします。御祭神は歯の守り神、白山比咩命(はくさんひめのみこと)。
b0123486_7283938.jpg

生業・商売の神/稲荷神社

三社目は稲荷神社。山城の国(現在の京都府の南半部)、伏見稲荷の御分社で、旧八王子市内の一番東側の稲荷社と言われています。狐は稲荷神のお使いで、油揚げは狐の好物ということではなく、色が狐色であるため供えられるようになりました。御祭神は生業・商売の神、保 食神(うけ もちのかみ)
b0123486_7304240.jpg

眼病の神/御岳神社

四社目は御岳神社。信州木曽(現在の長野県南西部)の御岳神社の御分社で、御山は眺望にすぐれ、目の神と言われ、古来より緑内障・白内障・目のかゆみ・爛れ目・かすみ目・痛み等々、眼病の方が「めめ」の絵馬を納めました。今日では花粉症の完治のために願をかける方が多い神社です。御祭神は眼病の神、国常立命(くにとこかみのみこと)
b0123486_7325473.jpg

足腰の神/第六天神社

五社目は第六天神社。以前は旅する人が足腰を心配し、履物や杖を納めました。今日では、関節痛・手足の痺れ・腰痛・リウマチ・ヘルニアなど、足腰膝にお悩みの方が「草履・杖」を組んで願い事を記し納めるようになりました。1本をまず神様に供え、もう1本を持ち帰り、玄関もしくは下駄箱などに貼り、完治の折にはそれも納めます。
御祭神は足腰・膝の神、面足尊(おもだるのみこと)・惶根尊(かしこねのみこと)
b0123486_7351158.jpg

末社五社の奥に金比羅神社

末社五社のさらに奥にあるのが金比羅神社です。香川の金比羅宮(総本山)より分霊を受け、商売繁盛・開運福等の神様として古来より崇敬されています。御祭神は、大国主神の国づくりを助けた神様、大物主命(おおものぬしのみこと)。
b0123486_7525014.jpg

金比羅神社の創建は寛政9年(1797年)で、横山宿に住む紀伊の字屋杢代安太郎が讃岐の金刀比羅宮より御分霊を受け、自宅の蔵に奉斎しました。ところが非常に霊験あらたかであることから自宅に祀ることを畏れ、子安神社の境内に遷座したといいます。明治の八王子大火や第二次世界大戦の八王子空襲でも焼失を免れたことから、火難災難除けの霊験でも信仰を集めています。
b0123486_825540.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

社務所の入口に変わったおみくじ「獅子舞おみくじ」がありました。。お金を4つのボタンが点灯して、お好きなボタンを選んで押すとロボットの獅子がおみくじをくわえて持ってきてくれるという。1回200円です。
b0123486_81043.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------
取材協力:八王子市役所水循環部水環境整備課

八王子湧水巡り(全14話)
湧水巡り-1:「八王子湧水めぐり」
湧水巡り-2/子安神社(中野山王)前編:「池の淵から澄んだ水が次々と」
湧水巡り-3/子安神社(中野山王)後編:「木立の中のお社」
湧水巡り-4/横川弁天池(横川町):「錦鯉が泳ぐ湧水の池」
湧水巡り-5/叶谷榎池(叶谷町):「樹齢数百年を超える榎と湧水」
湧水巡り-6/六本杉公園(子安町):「アジサイの花に囲まれた湧水」
湧水巡り-7/真覚寺(散田町)前編:「湧水の庭園と蛙合戦の伝説」
湧水巡り-8/真覚寺(散田町)後編:「観音堂と高宰神社」散田町
湧水巡り-9/子安神社(明神町)前編:「御神池と安産祈願の底抜け柄杓」明神町
湧水巡り-10/子安神社(明神町)後編:「境内にある十二社のお社」明神町(当記事)
湧水巡り-11/片倉城址公園(片倉町)前編:「水車が回る菖蒲田」
湧水巡り-12/片倉城址公園(片倉町)後編:「湯殿川沿いを散歩」
湧水巡り-13/小宮公園(大谷町・暁町)前編:「大谷沢と大谷弁天池」
湧水巡り-14/小宮公園(大谷町・暁町)後編:「雑木林の谷地にある湧水」

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2017-01-17 16:00 | 八王子の公園

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30