八王子の公園/湧水巡り5/叶谷榎池

八王子の公園-第14話-八王子湧水巡り-5
叶谷榎池/八王子市叶谷町
樹齢数百年を超える榎と湧水
b0123486_1342152.jpg

叶谷町は八王子市中央部に位置する陣馬街道沿いの住宅地・商業地です。浅川(北浅川)と城山川に囲まれた扇状地にあり、昔から湧水が豊富に湧き出す土地として知られていました。中でも叶谷榎池(かのうや えのきいけ)は、豊富な水量の湧水が湧き出る場所で、樹齢数百年を超えるといわれる榎(えのき)の大樹をシンボルとして地域の住民に親しまれてきました。エノキの大樹の下から湧き出た澄んだ水は草花に囲まれた池を満たしています。池には、昔、野菜を池で洗った「洗い場」の構造が今も残されています。叶谷榎池は、平成20年度に整備が行われました。こんなに小さな湧水地なのに、湧き出る量は横川弁天池(第4話)とほぼ同じです。(クリックで拡大)
b0123486_13113857.jpg

入口

生活道路に沿って設置された縁石とフェンスが叶谷榎池の目印、静かな住宅街の中にあります。
b0123486_1343291.jpg

フェンスに説明板がかかっていました。(クリックで拡大)
b0123486_1351318.jpg

叶谷榎池の入口です。
b0123486_1348532.jpg

入ってすぐに突き当たりです。
b0123486_13583590.jpg

左の階段を下りれば叶谷榎池です。
b0123486_141222.jpg

草むらの中に立てられた黄色い銘木は「東京の名湧水57選」。八王子市内では叶谷榎池を含め5か所が選定されています。
b0123486_15181914.jpg

榎と湧水

下りた左にあるのが、樹齢数百年を超えるといわれる榎の大樹。全体が傾いて生えているため、頑丈そうな6組の支柱で支えられています。(クリックで拡大)
b0123486_14535967.jpg

支柱は幹に4か所、太い枝に2か所です。
b0123486_1603265.jpg

見上げると枝に青々とした葉がいっぱい付いていました。まだまだ元気そうですね。
b0123486_1562026.jpg

まるで鉄道の枕木のような太い支柱です。
b0123486_15105937.jpg

榎の根元は竹の柵で囲まれています。
b0123486_15151712.jpg

根っこの下から湧水が湧き出ているようです。
b0123486_15412816.jpg

榎の右側にも小さな水路が走っています。
b0123486_15452697.jpg

湧水の湧き出る場所はもう1か所、水路の端の崖側にもありました。両方合わせて最大809リットル/分(平成27年7月記録)の湧水量です。
b0123486_1547774.jpg

洗い場へ

湧水は小川となって街の中へ流れていきます。下流を見に行きましょう。
b0123486_1643131.jpg

岸辺の枝の下に隠れるように3羽のカルガモが泳いでいました。
b0123486_16103176.jpg

フェンスの切れ目から下に降りられそうです。
b0123486_16175942.jpg

細い踏み分け道を入っていくと…。
b0123486_16263241.jpg

川底の砂まで見える透き通った流れ。かつてここで野菜などを洗った洗い場の跡です。きれいになっているところを見ると今でも現役なのかしらね。
b0123486_162099.jpg

洗い場から榎を見ると、ビオトープそのものの眺め。近隣の方が大切にされているのが分かります。江戸時代末期にかかれた「武蔵名勝図会」では「この池は華川の水源ゆえに蛍多し」とあり、ホタルで有名な場所であったことが知られて、明治中期には「八王子八景(八王子八勝)」のひとつとして数えられていました。夏になれば、ほたる狩りでにぎわっていたそうです。(クリックで拡大)
b0123486_16233994.jpg

洗い場の先からは住宅街に。この流れは「華(花)川」と呼ばれています。現在は三面張りとなっている水路は、かつて広いところで川幅3m ほどもあったといわれています。
b0123486_16304961.jpg

叶谷榎池から湧き出た水は道路の端を流れていきます。湧水量からみて、1年中清水が街を流れているのでしょう。ちょっとうらやましいと思いました。
b0123486_16343493.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

八王子湧水巡りは車で回って取材したのですが、叶谷榎池は探すのが本当に大変でした。住宅街のまん中に草で覆われた一画があり、道路から湧水は見えず、大きな榎の木がニョキッと生えているだけ。住吉神社か泉町の相即寺(あいそくじ)様を目印に行くと分かりやすいと思います。(クリックで拡大)
→GoogleMap:叶谷榎池(東京都八王子市叶谷町1095-14)
b0123486_13303920.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------
取材協力:八王子市役所水循環部水環境整備課

八王子湧水巡り(全14話)
湧水巡り-1:「八王子湧水めぐり」
湧水巡り-2/子安神社(中野山王)前編:「池の淵から澄んだ水が次々と」
湧水巡り-3/子安神社(中野山王)後編:「木立の中のお社」
湧水巡り-4/横川弁天池(横川町):「錦鯉が泳ぐ湧水の池」
湧水巡り-5/叶谷榎池(叶谷町):「樹齢数百年を超える榎と湧水」(当記事)
湧水巡り-6/六本杉公園(子安町):「アジサイの花に囲まれた湧水」
湧水巡り-7/真覚寺(散田町)前編:「湧水の庭園と蛙合戦の伝説」
湧水巡り-8/真覚寺(散田町)後編:「観音堂と高宰神社」散田町
湧水巡り-9/子安神社(明神町)前編:「御神池と安産祈願の底抜け柄杓」明神町
湧水巡り-10/子安神社(明神町)後編:「境内にある十二社のお社」明神町
湧水巡り-11/片倉城址公園(片倉町)前編:「水車が回る菖蒲田」
湧水巡り-12/片倉城址公園(片倉町)後編:「湯殿川沿いを散歩」
湧水巡り-13/小宮公園(大谷町・暁町)前編:「大谷沢と大谷弁天池」
湧水巡り-14/小宮公園(大谷町・暁町)後編:「雑木林の谷地にある湧水」

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2016-11-29 16:00 | 八王子の公園

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30