八王子の公園/片倉つどいの森公園-3

八王子の公園-第12話-3
片倉つどいの森公園/八王子市片倉町
つどいの池(調整池)〜森のステージ
b0123486_132694.jpg

片倉つどいの森公園には2つの大きな芝生広場があります。どちらの広場もバーベキューが許可されており、近くの水道やトイレと相まってキャンプ公園といった景色ですが、もちろん、遊びのためだけに整備されたわけではありません。備蓄倉庫や耐震性貯水槽、災害時用トイレなどは防災設備として災害時の物資配送拠点としても利用できるように考えられているんです。もうひとつの見どころは、つどいの池です。城の石垣を模した放流塔と相まって、単なる調整池というよりは、鳥や水棲生物が憩うビオトープといった風情を醸し出しています。

芝生広場の外周園路

さて、片倉つどいの森公園の名所「つどいの池」を見に行こうと、園内地図を見てみました。八王子みなみ野駅側の入口からはまっすぐ行けた場所ですが、公園の一番端っこ、管理事務所北棟からはどうやって行けばいいのでしょう。地図で確認すると、第二駐車場の横を下りていくか、第一駐車場近くの階段を下りていくか。(クリックで拡大)
b0123486_13222990.jpg

いや、いくら何でも芝生広場から下りる小道だってあるだろう。地図に載らないほど小さな道なんだな、うん。広場の外周園路を歩いて、池に下りる道を探すことにしました。
b0123486_1330259.jpg

歩けど歩けど下に降りる道がない…。外周園路の外側は木立になっていて、フェンスがあるため入れません。
b0123486_94312.jpg

気がつくと第一駐車場近くです。
b0123486_961888.jpg

出発点に戻ってきてしまいました。とほほほ。
b0123486_994999.jpg

木立の道、再び

気を取り直して、もう一度駐車場横の階段を下りていきます。
b0123486_9194676.jpg

二叉路に出ました。やっぱり森の中は涼しい。芝生広場と比べると体感気温で5度以上涼しい。
b0123486_9245465.jpg

木陰のベンチで一休み。コンビニで買ってきた冷茶がほてった身体に沁みます。
b0123486_9273511.jpg

二叉路から少し歩くと、森の切れ目です。
b0123486_9303441.jpg

ここで森の道はおしまい。舗装路がはじまります。
b0123486_9382147.jpg

つどいの池(調整池)

歩いてまっすぐ行った先は階段になっています。階段の下、一段低い右側の土手は「つどいの池」へつながる堤防です。「つどいの池」は、集中豪雨などの降水で異常に増水した河川の水を一時的に貯水する調整池の機能を持っているのです。
b0123486_1016139.jpg

右側には「つどいの池」を一望できるテラスがあります。
b0123486_1024415.jpg

テラス横の階段を下りていきましょう。
b0123486_1056747.jpg

池の左側には階段状の「森のステージ」。
b0123486_10294852.jpg

池のまわりは深い木立にぐるりと囲まれていて、まるで自然にできた池のよう。
b0123486_10284214.jpg

つどいの池の水面が見えてきました。
b0123486_10595141.jpg

水遊びができる場所ではないので、安全のため立入り禁止です。
b0123486_11285.jpg

「つどいの池」と「森のステージ」は、フェンスを挟んでつながっています。増水時にはステージの上まで貯水するのでしょう。
b0123486_116842.jpg

テラスから「森のステージ」へ階段で下りられます。
b0123486_1113461.jpg

立派な石垣ですねぇ。まるでお城みたい。なんで公園に石垣が?と考えて思い当たりました。片倉城址のイメージじゃないかしらね。
b0123486_11315068.jpg

石垣の階段を下りて、「森のステージ」に到着しました。
b0123486_11183776.jpg

森のステージ

階段状の席は、下段が10段×大小2ブロック、上段が7段×3ブロック、1,000人くらいは座れるんじゃないでしょうか。
b0123486_11483114.jpg

実際にこのステージで地元吹奏楽団が演奏会を開催したことがあるそうです。その時の曲目は、オリーブの首飾り、川の流れのように、ジャパニーズ・グラフィティX ~時代劇絵巻~、明日があるさ。素敵だったろうな。(クリックで拡大)
b0123486_1151201.jpg

ステージと池はフェンスで仕切られています。風にそよいだ葦(アシ)がサワサワと涼しげな音をたてていました。
b0123486_11592312.jpg

誰が落としたのかサッカーボールが浮かんでいます。ボールの横をアメンボがスイスイ。「つどいの池」は人が出入りしないビオトープでもあるんですね。
b0123486_12183887.jpg

トイレと片倉つどいの森橋

「つどいの池」の外周園路を通って、片倉つどいの森橋を見に行きましょう。
b0123486_12254034.jpg

西側の階段を上がればトイレです。
b0123486_12283212.jpg

階段にかかる大きなネムノキ(合歓木)が淡紅色の花を咲かせていました。
b0123486_12361193.jpg

トイレは男女別に分かれ、身障者用個室もあります。
b0123486_12311544.jpg

空堀に架かる橋は「片倉つどいの森橋」。道なりに行けば、防災倉庫と第二駐車場方面です。
b0123486_12405340.jpg

帰り道

「森のステージ」最上段の外周園路を歩いて帰ることにします。
b0123486_1249351.jpg

木陰の道が出口に通じています。右が「つどいの池」。
b0123486_12514234.jpg

ここにも石垣が。
b0123486_12531166.jpg

目立たない出入口ですが、ここが「つどいの池」直通です。
b0123486_1255145.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

なるべく園内を一筆書きで回ることが公園取材の時の小さなこだわりでした。今回、ちゃんと案内図を確認しなかったがために、同じ道を往復することになりました。第二駐車場の坂道を下りれば「つどいの池」はすぐ近くだったんです。一筆書きで回れるお薦めコースを地図にしてみました。ご参考までに。(クリックで拡大)
b0123486_1383077.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------
片倉つどいの森公園(全3話)
第1話:八王子みなみ野駅〜公園入口〜芝生広場〜防災倉庫
第2話:つどいの森〜片倉城址公園
第3話:つどいの池(調整池)〜森のステージ(当記事)

→八王子の公園|記事一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2016-09-27 16:00 | 八王子の公園

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28