花と山野草/心源院のあじさい(6月)

下恩方・心源院のあじさい(6月)
八王子のあじさい寺-2
b0123486_7242939.jpg

あじさい寺を書いたのは、今から6年前の平成22年(2010年)でした。今年も八王子市内のあちこちであじさいの花ざかりです。カタクリが終わり、二輪草が終わり、松姫さま400年祭から2か月後の6月の下恩方・心源院様。境内のあじさいの花が見ごろになりました。植えてあるのは、墓所に上がる坂道沿いと本堂横の植え込みの2か所です。いずれも檀家さんたちと協力して整備したのだそう。まだまだ増やす予定だそうなので、数年経ったら八王子のあじさい寺として有名になるかもしれません。

坂道に咲くあじさい

心源院様の七不思議。大きな2本の杉の前に秋葉神社の鳥居が置かれています。後ろは急斜面なので、昔は階段があったとは考えにくい。神様の通り道なんでしょうかね。左に見えるスロープは秋葉神社と墓所に上る坂道です。
b0123486_7452230.jpg

道の両側と斜面にあじさいが植えられています。来るたびに増えているような気がする。
b0123486_17515317.jpg

坂道の入口に手書きの案内板と杖が置いてありました。山の木を削って作った杖で「松姫杖」という可愛らしい名前が付いていました。松姫さまの師匠である卜山禅師は、門徒に北条氏照がいたことから、秋葉神社を抜けて八王子城に行っていたそうですよ。
b0123486_7481512.jpg

坂道の両側に色とりどりのあじさいがいっぱい咲いています。
b0123486_7554231.jpg

途中の分岐の左側が秋葉神社へ通じる道。正月には頂上にある社殿で奉納獅子舞が開催されます。初めて来た時は深い竹薮でしたが、都の山林工事で竹が全部伐採されてスッキリしちゃいました。紅葉する樹種の苗木を植えたそうなので、育つのが楽しみです。
b0123486_8394.jpg

遠目には白いあじさいのようでしたが、近くで見ると淡〜い水色。
b0123486_8103340.jpg

こちらは少し青みが濃い。心源院様に咲く花たちは、なぜかみんな丈夫で大きいのです。ヤマユリなどは茎がすごく太くって、長沼公園の霜降の道に咲くヤマユリとは別種のようでした。
b0123486_8164593.jpg

境内側の斜面は色々なあじさいが一面に植えられています。ツボミが多いので、見ごろはまだ続きそうです。
b0123486_8235854.jpg

あじさいの美しさって、寒色の同系色のハーモニーにあると思うんです。
b0123486_8272613.jpg

同じ場所に咲く花でも微妙に色合いが移り変わっていく。花言葉が「移り気」になるのもむべなるかな。一般に、土壌が酸性の時に花は青くなり、アルカリ性の時は赤くなるといわれています。
b0123486_8325929.jpg

これだけたくさんあじさいがあると、花の生長過程を同時に見ることができます。緑色のツボミから白い花が咲いて、やがて装飾花の先端から色づいていき、装飾花がすっかり染まったころに中心の両性花が花開く。
b0123486_8514580.jpg

斜面のあじさい園に入る

坂道から見下ろすあじさい園に入れないものかと、境内に下りてみました。手入れのためでしょうか。花園に入れる階段がありました。
b0123486_91821.jpg

2種類のあじさいが織りなす赤・白・青のトリコロールカラー。赤い花は「山アジサイ紅(クレナイ)」です。
b0123486_941318.jpg

大きなブドウの房のような白い花は、北米東南部原産の柏葉アジサイ(カシワバアジサイ)です。名前の由来は葉の形がカシワに似ていることから。秋には葉が紅葉します。
b0123486_9235156.jpg

こちらのあじさいは淡いパステルカラーで、花の色が微妙に変化しています。
b0123486_9275689.jpg

本堂横のあじさい

春にカタクリ二輪草が咲いていた本堂横の植え込みの隣りにもあじさいがあります。大きな岩で囲まれた上にあじさいの花が咲きます。お寺さんとあじさいって、よく似合う組み合わせかもしれませんね。
b0123486_9351615.jpg

青一色のガクアジサイ。「魚へんにブルーと書いてサバ(鯖)」とおっしゃったのは、どなたでしたっけ。
b0123486_9374381.jpg

こちらはオーソドックスな、白い装飾花と青い両性花のガクアジサイ。日陰に咲くことが多いあじさいの白い花は、ふわっと浮かんでいるように見えます。
b0123486_9404247.jpg

ガクアジサイの花は青色に染まっていたのに、西洋アジサイの方は赤紫。ここの土って酸性?アルカリ性?どっちなんでしょうね。
b0123486_946326.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

ご住職をお訪ねすると、だいたい山の中か境内のどこかで屋外作業をしていらっしゃいます。携帯にお電話すると「今下りるから待っててください」。入口の横には草刈り機やらブロワーやら。カタクリや二輪草の咲く植え込みもご自分で作られたそうです。最初にお目にかかった時は首に手ぬぐいの作業服姿でしたので、「え?ほんとに和尚さん?」なんて思ったのはナイショです。そういえば、撮影した日はトラックで運ばれてきた大岩を降ろす作業を手伝っていらっしゃいました。なんてワイルド!

-----------------------------------------------------------------------------------------------

あじさい(3話)
→八王子のあじさい寺(6月)
→心源院のあじさい(6月)/当記事
→八王子のあじさい公園(6月)六本杉公園・夕焼け小焼けふれあいの里

高幡不動のあじさいまつり/東京都日野市(2話)
第一話:お地蔵様の山道に咲くアジサイ(6月)
第二話:お鼻井戸とアジサイ園

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2016-06-28 16:00 | 花と山野草

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31