花と山野草/今熊のミツバツツジ(後編)

後編:ミツバツツジの花園を歩く
今熊神社/八王子市上川町(2016年)
b0123486_14251724.jpg

去年ミツバツツジを見に来た時、排水路沿いに花園の中へ入っていく方たちが何人もいました。鮮やかな花たちに囲まれて、カメラ片手に花の写真を近くで撮ろうとされる方、腰掛けてお弁当を広げる方。いいなぁ、楽しそうだなぁと思ったものでした。あの時は今熊山頂の旧御本殿に登るという目的があったので、時間がなくて泣く泣く諦めたのです。後編では念願の花園の中を歩いていきます。

駐車場の横から入る

ミツバツツジの花園へは駐車場の横から入れます。花の根元さえ踏まないよう注意すれば、特に立ち入り禁止というわけではなさそうです。
b0123486_1430146.jpg

この排水路は平成6年度(1994年)に今熊復旧治山工事として作られました。コンクリート製の護岸があるので、左側(下流にむかって右岸)を歩いていきます。
b0123486_14412090.jpg

排水路の途中に段差があって…。
b0123486_6542887.jpg

流れ出た土砂や枯れ葉で道が埋まっていて通り抜けるのが困難です。左側の道は奥まで行けません。排水路に下りて、向こう岸まで移動しました。
b0123486_658414.jpg

地元の方が「まだ三分咲き」というだけあって、少し日影になる場所ではツボミが目立ちました。
b0123486_734570.jpg

株によっては全部ツボミのツツジも。
b0123486_75397.jpg

こちらはほぼ満開。
b0123486_7154152.jpg

4月5日時点ではまだまばらに咲いている状態。これが満開になると、一面鮮やかなピンク色に塗りつぶされるのです。開花状況の情報はないため、実際に見に来なければ分かりません。
b0123486_7124676.jpg

排水路の終点は小さなダムのようになっています。といっても、水が貯まっているわけではなく、この日は枯れ沢状態でした。
b0123486_7202180.jpg

終点から駐車場方向のミツバツツジはこんな眺め。満開の時に来たら、さぞみごとな景色だったことでしょう。(クリックで拡大)
b0123486_7242867.jpg

帰りは足場のいい左側の護岸を歩いて行きましょう。
b0123486_7325675.jpg

排水路脇の白いツバキと赤いツバキの間を左折(写真向かって右)です。
b0123486_741249.jpg

どこだか分からないですって?実際に行ってみればすぐ分かりますよ。
b0123486_7372645.jpg

今熊神社の境内へ出る道です。行きはここから入っていけばよかった。
b0123486_7445745.jpg

帰り際にようやく晴れ間がのぞきました。ミツバツツジが色鮮やかに見えるのは、なんといっても太陽光を浴びている時なんです。(クリックで拡大)
b0123486_7522178.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

ちょっと欲求不満気味なので、去年登拝道から撮った満開のミツバツツジをご紹介します。写真は特に加工しておりません。ご覧の通り、まるでピンク色に発光しているような色鮮やかさがミツバツツジの魅力です。(クリックで拡大)
b0123486_803440.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

今熊のミツバツツジ(2話)
前編「霧にかすむ今熊のミツバツツジ」今熊神社/八王子市上川町
後編「ミツバツツジの花園を歩く」今熊神社/八王子市上川町(当記事)

上川町の今熊神社「色鮮やかなミツバツツジに包まれて」(2015年)

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2016-05-10 16:00 | 花と山野草

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31