八王子見て歩記/靴のマルタカ(後編)

後編:お店の中をご紹介(紳士靴〜登山靴)
靴のマルタカ/八王子市八幡町
b0123486_7253067.jpg

都心が雨の時に雪が降ることのある八王子。ビジネスシューズといえども、靴底が牛革製のレザーソールじゃ大変です。滑って転んで恥ずかしい思いをするだけならまだいいですが、体の打ち所が悪ければ大惨事になりかねない。おしゃれな靴ほどツルツル滑る。かといって、スニーカーなどのカジュアルシューズで仕事はちょっと…。地元の靴屋さんなら、専門店なら、そんな事情に合わせた品揃えの中から選べます。後編では紳士靴と登山靴をご案内します。

紳士ローファー

お店の左奥が紳士靴コーナーになっています。最初の棚はカジュアルにもビジネスにも履ける紳士用ビジネスシューズ。ローファー(スリップオン)といってもいろいろありますが、いずれにせよ脱ぎ履きが楽なことが長所です。屋内で靴を脱ぐ日本人向きの靴といえるでしょう。
b0123486_7535971.jpg

裏側の棚にはスーツに合わせやすい黒い靴が並べてありました。
b0123486_7472025.jpg

靴底はほらね。トウにもヒールにもしっかり滑り止めが入っています。
b0123486_7501013.jpg

紳士カジュアル

ローファーの壁側は紳士カジュアル。履きやすさに重点を置いたデザインの靴たちです。
b0123486_823736.jpg

ブラウン系や革スニーカーなどもここに並んでいます。アメリカのビジネスマンは通勤時にスーツ姿で足元はスニーカーという人が多いそう。「通勤では極力無駄な労力を使わずに温存し、その分仕事に全力を注ぐ」という合理的な考え方からですが、日本では定着しなかったですね。
b0123486_841821.jpg

「スーツにはトラディショナルな革靴だよ!」とお考えの方はこちらです。それなりに身なりへの気配りが必要なお仕事もあります。私ども不動産屋などもそう。
b0123486_814657.jpg

そんなビジネスシューズにも機能性が求められています。見た目はオーソドックスなデザインですが、ヒールに衝撃吸収システムが組み込まれた歩きやすい靴です。キャッチフレーズは「1駅手前で降りて歩こう!」。八王子〜西八王子間は歩いて34分…。
b0123486_826688.jpg

防水性能と通気性を両立した設計、滑りにくい靴底は八王子の気候風土にぴったりでしょう。
b0123486_8293642.jpg

紳士スニーカー

紳士靴で一番売れているのはスニーカーだそうです。ジョギングとまではいかなくても、体調にあわせて目標を定めるウォーキングなど、毎日を健康に過ごすコツは近所を歩くことから。
b0123486_8421631.jpg

単に歩くといっても、たとえば高尾山を登る時などは足にぴったりフィットして、靴底の滑り止めパターンが深いタイプがお薦めです。本格的な登山靴とまでいかなくても目的に合わせて選びたいもの。
b0123486_8483390.jpg

もうちょっと本格的なトレッキングシューズはどれも防水型になっています。金剛の滝を見に行く時などは、足元が悪いのでこれくらいの装備が必要になります。
b0123486_9114128.jpg

金剛の滝へ降りる階段。表土が雨に流されて丸太が浮き上がっちゃってます。
b0123486_9134513.jpg

茶色と黒の2足。一見、ごく普通のスニーカーですが、緑色のシールは何でしょう。
b0123486_925356.jpg

メッシュ部に蚊を寄せ付けにくい加工がしてある「蚊よけ(防蚊加工)スニーカー」でした。こんなものまであるんですね。
b0123486_8121024.jpg

サンダル・草履

右奥の婦人用サンダル売場裏側は紳士用サンダルです。
b0123486_716150.jpg

棚の右上に突っかけの下駄が置いてありました。POPは「歩ける楽しみ」。
b0123486_8252427.jpg

サンダル売場の通路前が草履です。夏の八王子まつりの時に履くのは鼻緒が白いタイプだそう。上段は紳士用、下段は婦人用です。
b0123486_837893.jpg

草履の下に下駄が並んでいます。靴が普及する前は大人も子どもも下駄を履いていたものです。そういえば創業時のマルタカ様は下駄の製造・販売をされていたのでした。
b0123486_8494395.jpg

長靴

丈夫な長靴をお探しの方は右壁奥が長靴売場です。雪国の知人に聞いたら丈夫な長靴が冬場に欠かせないらしい。八王子はそこまでの雪は降りませんが。
b0123486_843396.jpg

中敷きとお手入れ用品

売場中央にあるレジまわりには、既製品の中敷きや靴クリームなどお手入れ用品が揃っています。
b0123486_85723100.jpg

かかとや爪先側に衝撃吸収材が使われている既製品の中敷き。長時間立ちっぱなし歩きっぱなしだと衝撃を軟らげてくれるのが予想以上に効いてきます。特に革靴はかかとの衝撃吸収力が弱いので効果的でしょう。
b0123486_931713.jpg

靴クリームの種類もホームセンターや量販店より豊富です。
b0123486_963392.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

売場レイアウトは季節により変わるそうです。新入学シーズンになると、入口近くに学生靴や上履きなどが並ぶのでしょう。梅雨時は長靴やレインシューズが人気だそう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
※記事中でご紹介した商品の品揃えや価格は取材時点のものです。ご購入前に店頭の現品でお確かめください。

取材協力:靴のマルタカ/東京都八王子市八幡町13-6
TEL.042-626-4628

靴のマルタカ(3話)
前編:昭和23年創業の靴屋さん
中編:お店の中をご紹介(婦人靴〜子ども靴)
後編:お店の中をご紹介(紳士靴〜登山靴)(当記事)

シューフィッティング(1話)
足のお悩みを緩和するシューフィッティング/靴のマルタカ

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2016-03-29 16:00 | 八王子見て歩記

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28