八王子見て歩記/晩秋の高尾山デイハイク-3

1号路/お地蔵様〜稜線の道〜リフト山上駅
晩秋の高尾山デイハイク/1号路(第3話)
b0123486_10482713.jpg

平日にも関わらず1号路はたくさんの観光客でにぎわっていました。歩いても汗をかかないくらい涼しい季節。なぜか競歩のように競ってしまうのは日本人の性でしょうか。日本の森・滝・渚全国協議会で森林浴の森日本百選にも選ばれた高尾山。樹木に接し精神的な癒しを求めるのにぴったりの場所です。残念なのは夏場と景色があまり変わらなかったこと。今回11月末に高尾山へ行こうと思ったのは実は紅葉目当てだったんです。

お地蔵様と杉苗奉納碑

なぜ紅葉が少ないか分かったのは、つづら折りから稜線の道に入ったところにあるお地蔵様と石碑でした。大きな石碑は「多賀良講」の創立記念碑、薬王院様へ「永代護摩料 金貳百圓」を寄進した記念碑です。ずらり並んだ四角柱の石碑は杉苗を奉納した記念碑。五百本、千本、五千本、壹万本とすごい量です。これだけ杉を植えちゃったら、紅葉する木の植え場所がありません。(クリックで拡大)
b0123486_11364889.jpg

三尊あるうち、向かって右は台座に乗ったお地蔵様。台座の右横に「糖瓜西惣万」の文字が刻まれています。ありがたいお経かなと思って調べてみると、右から左に「万惣(まんそう)西瓜糖(すいかとう)」と読むのが正しいようです。西瓜糖(すいかとう)は、明治から大正時代にかけて流通していた糖度65度くらいの食べもので、スイカを煮詰めて作るジャムのようなもの。大きなすいか丸ごと1個で250mlくらいしかできません。弘化3年(1846年)創業の神田の老舗高級果物店「万惣(まんそう)」の製品は特に有名だったとか。池波正太郎氏が愛し、日本で初めてマスクメロンを販売したお店でもありましたが、惜しくも2012年に閉店してしまいました。(クリックで拡大)
b0123486_1326204.jpg

残り二尊は小さなお地蔵様。お花が供えられていました。
b0123486_1330573.jpg

稜線の道を歩く

ここから先はゆるい坂道。まるで自然公園を歩いているような景色が続きます。両側に生えている杉も寄進された杉苗の1本なんでしょうかねぇ。
b0123486_1356653.jpg

スタート地点では利用する方が少なかった休憩所ですが、歩いて30分の地点ではバテバテの方が続出します。ベンチが満員状態。
b0123486_1401285.jpg

ベンチが空いてないのでガードレールに寄りかかり…。
b0123486_1474234.jpg

肌寒いなと思って着てきたダウンを脱いで腰に巻き…。
b0123486_145831.jpg

前方の木々の間から空が見えてきました。到着までもう少しです。
b0123486_1413797.jpg

前方に赤い屋根が見えてきました。あそこがエコーリフト。
b0123486_141944.jpg

エコーリフト山上駅

山上駅に到着しました。1号路はこの先も薬王院経由で高尾山頂まで続きますが、今回のデイハイクではここまで。写真を撮りながらゆっくり歩いたので所要時間50分でした。
b0123486_14281890.jpg

山上駅は上に時計がついたおしゃれな山小屋風。こじんまりした駅舎です。
b0123486_14363537.jpg

階段を下りて駅前広場に行ってみましょう。
b0123486_1440328.jpg

エコーリフトの乗車料金はケーブルカーと同じで片道470円、往復900円です。40分かけて登った道をわずか12分でつなぎます。駅舎の右横の奥がトイレです。デイハイクで大事なのはトイレの場所と数だと思うんです。幸いなことに山上駅のトイレは男女とも空いていました。
b0123486_14453676.jpg

乗り場は床がベルトコンベヤー式になっていて、リフトのスピードより少し遅いスピードで動きます。係員の方が誘導してくださるので、乗り降りはすごく簡単♪「はい!コンベアに乗ってください」「後ろからゆっくりリフトが来るので、身体にあたったらそのまま座って」という調子。
b0123486_14543580.jpg

駅舎の横から動いているリフトが見えます。青と赤の服はシニアのご夫婦。
b0123486_1458509.jpg

駅前広場は高台になっていて、カメラをかまえる人がたくさんいました。
b0123486_1535797.jpg

皆さんの後ろからパチリ!中央やや右の黒いビルは多摩地域最高層のJR八王子駅南口のサザンスカイタワー八王子(地下2階、地上41階)です。
b0123486_1563221.jpg

紅葉目当てで登った高尾山。色づいていたのは山上駅のモミジだけでした。あとは全山緑一色…。杉のお山だものねぇ。地元民なのにうかつでした。
b0123486_15142799.jpg

第4話では晩秋の高尾山からの眺望をご紹介します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

1号路をずっと先、薬王院様近くの参道にはたくさんの芳名板が並んでいます。HPによれば、「高尾山の御信徒は自分のお願いが成就した時に、感謝とお礼を込めて苗木を奉納する習慣があった」ということで、現在でも杉苗奉納が続いています。とはいっても、苗木ではなくお金を納めるというかたちになったようですが。ちなみに掲示は1年単位で、新年に真新しい芳名板に差し替えているそうです。
b0123486_11473417.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------
晩秋の高尾山デイハイク(5話)
第1話:「高尾山口駅〜清滝駅〜1号路入口」
第2話:「1号路/表参道〜つづら折り〜金比羅台」
第3話:「お地蔵様〜稜線の道〜エコーリフト山上駅」(当記事)
第4話:「高尾山の眺望〜3か所から」
第5話:「ブラブラ散歩〜エコーリフトで下りる」

金剛の滝デイハイク(3話)
前編:「小峰ビジターセンター〜桜尾根(八坂神社)〜庚申塚」
中編:「庚申塚〜馬頭観音〜小峰公園最高地点〜今熊分岐」
後編:「今熊分岐〜金剛の滝〜新多摩変電所」
高尾デイハイク(2話)
前編:「高尾駅〜多摩森林科学園」
後編:「多摩森林科学園〜高尾の蕎麦〜武蔵御陵・多摩御陵」

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2016-02-02 16:00 | 八王子見て歩記

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28