八王子見て歩記/日影沢キャンプ場(後編)

後編:キャンプ場内の施設
日影沢キャンプ場/八王子市高尾町
b0123486_7401479.jpg

林道日影線を歩いていくと日影沢キャンプ場に到着しました。都心から近くて利用料無料、きれいなトイレ完備とあって、シーズン中の週末や休日になるとご家族連れやボーイスカウトの子たちでにぎわうそうです。この日は平日だったこともありテントは一張りだけ。後編ではキャンプ場内の施設をご紹介します。

専用駐車場と管理棟

林道日影沢線に面した12台分のキャンプ場専用駐車場です。
b0123486_893568.jpg

管理棟の前ですし、テントを張る場所も目と鼻の先なので、荷物の積み降ろしが楽でしょう。なお、許可済みの方以外は駐車できないのでご注意ください。
b0123486_7584133.jpg

真新しい平屋建ての建物が管理棟です。手前が事務棟、奥がトイレ棟になっています。
b0123486_835861.jpg

この日、管理棟は閉まっていてスタッフはいませんでした。窓と壁に色々な掲示があったのでご紹介しましょう。高尾森林ふれあい推進センター「森林ふれあい推進事業 協定イベント」です。いずれも自然豊かな高尾山で楽しく自然とふれあう内容で、お子さんと一緒だと楽しそう。参加ご希望の方は、事前に関東森林管理局のHPでイベント内容をご覧になって、それぞれの団体にお申し込みください。
b0123486_8161683.jpg

「揚煙行為等のお知らせ」
日影地区の炭焼き小屋で炭焼き体験を実施するので、風向きによっては炭焼臭が感じられることがあります。/高尾森林ふれあい推進センター
(クリックで拡大)
b0123486_8282526.jpg

「平成27年度森林ふれあい推進事業(協定イベントのご案内)」
1.森林インストラクター東京会
2.特定非営利活動法人 森とでんえん倶楽部
(クリックで拡大)
b0123486_8455458.jpg

3.DAIGOエコロジー村
4.特定非営利活動法人 森と人のネットワーク
5.高尾パークボランティア会
(クリックで拡大)
b0123486_8502220.jpg

キャンプ場専用トイレ

管理棟の隣がキャンプ場専用トイレ棟です。
b0123486_94630.jpg

建物内には男子トイレが1つ、女子トイレが2つ、ユニバーサルトイレが1つの合計4つの個室トイレがあります。
b0123486_91932.jpg

見た目は水洗トイレですが、下水道や浄化槽が使えない場所ゆえ、実はいずれもくみ取り式の節水トイレです。臭いが漏れにくいオートフラッパー式です。
b0123486_921347.jpg

トイレ棟横の簡易トイレ。個室トイレはくみとり式なのですぐに満杯になってしまうそうです。なるべく簡易トイレを使っていただくようお願いが書いてありました。
b0123486_9273693.jpg

下段サイト

日影沢キャンプ場は上段と下段の2つのサイトに分かれています。下段は駐車場より一段高くなっていて、敷地面積は580m2。収容人数30人程度、テント6張りが目安です。
b0123486_954030.jpg

駐車場と下段は荷物をゴロゴロ転がして運べるようスロープでつながっています。
b0123486_9575044.jpg

管理棟側の端に屋根付きの炊事場が2基あります。
b0123486_101165.jpg

向かって右側の炊事場。蛇口が3個付いていますが、出る水は飲用不適です。キャンプ場まで来てしまうと売店や自動販売機がないので、調理などに使う飲用水は持ち込む必要があります。
b0123486_106948.jpg

こちらは左側の炊事場。同じく蛇口は3個です。野菜や食器を洗うのに便利でしょう。なお、水棲生物保護等のため合成洗剤の使用は禁止です。油汚れは拭き取ってから洗ってください。
b0123486_10122021.jpg

炉も屋根付きで2基あります。サイト内は地面での焚き火が禁止なので、備え付けの炉を使うか、ストーブや焚き火台をご用意ください。
b0123486_10231981.jpg

向かって右側の炉。かまどは3面あります。網と下皿は付いているので、薪や炭、焼き網があればすぐ使えそう。炉を使用した後は片付けをお願いします。ゴミの焼却は禁止で、高尾山の利用ルールに従いゴミは必ずお持ち帰りください。
b0123486_103626.jpg

左側の炉は、かまどが4面。キャンプシーズンで混み合っている時は既存の炉を使う方がよさそうです。
b0123486_1038552.jpg

炊事場と炉の裏手を日影沢が流れています。とっても冷たい水。
b0123486_10432425.jpg

下段サイトの炊事場、炉、トイレ棟。サイトの地面は土でやや固めです。テントを張る時にペグをしっかり固定できるでしょう。
b0123486_10571975.jpg

上段サイト

上段サイトは下段サイトよりさらに一段高くなっています。山の斜面を切り開いたゆえでしょう。敷地面積は690m2。収容人数55人程度、テント11張りが目安です。
b0123486_15102010.jpg

上段サイトの全景です。奥にある建物は倉庫かしらん。(クリックで拡大)
b0123486_1524121.jpg

水場と炉はサイト右側に各1基ずつあります。右側が炉、左側が炊事場です。
b0123486_1530540.jpg

炉はかまどが4基です。
b0123486_15365629.jpg

炊事場は蛇口が3個。
b0123486_15393480.jpg

上段も炊事場と炉の後ろは日影沢の流れです。
b0123486_1550685.jpg

浅い小さい沢なので、小さなお子さんを遊ばせるのにはちょうどいい。サワガニも住んでいるそうですよ。
b0123486_1661563.jpg

いろはの森

日影沢で楽しめるのはキャンプと沢遊びだけではありません。キャンプ場入口から2つの山道が通っていて、いろはの森から1号路経由で高尾山頂まで約1時間で行けます。(クリックで拡大)
b0123486_16424719.jpg

いろはの森へは左の山道です。
b0123486_16452525.jpg

春先になると高尾山固有種の真っ白なスミレ、タカオスミレ (高尾菫)を見ることができます。1号路では良く見られるらしい。
b0123486_1648277.jpg

右の道はキャンプ場の脇を通って小仏城山へ通じています。徒歩約1時間の小仏城山(標高670.3m)は、高尾山の隣に位置する山です。山頂からは、ミシュラン3つ星を獲得した高尾山と、世界遺産である富士山を同時に見ることができます。
b0123486_16525443.jpg

キャンプ場山側の登山路をハイカーさんが通って行きます。
b0123486_1547873.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

このキャンプ場にはネコが住んでいます。皆さんから食べものをもらって可愛がられているのか、とっても人なつっこい。ごめんねー、食べもの持ってニャいのよ〜。後から来た方もネコたちに謝っていました。
b0123486_16162723.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------
日影沢キャンプ場(2話)
前編:高尾の自然で無料キャンプ
後編:キャンプ場内の施設(当記事)

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2016-01-05 16:00 | 八王子見て歩記

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31