花と山野草/富士森公園(9月)

富士森公園の野草と花たち(9月)
富士森公園/八王子市台町
b0123486_138271.jpg

八王子市南側の高台にある富士森公園は、八王子市民球場などスポーツ施設を中心とした公園です。それでも、各施設の間は植栽を挟んでいますので、足元を見ると季節の山野草を発見することができます。JRにし八王子駅からバスでちょっとの距離にある秋の富士森公園を散策してみました。

フットサルコート

フットサルコート駐車場の林の中にキノコが生えていました。焦茶色のカサに白い斑点。キノコは品種の特定がむずかしく、中には食用とよく似た外見ながら命にかかわる猛毒のものもあります。これはたぶんイボテングタケ。毒キノコです。
b0123486_1341279.jpg

慰霊塔

慰霊塔広場のハナミズキ(花水木)が紅葉して真っ赤な実をつけていました。明治45年(1912年)に当時の東京市長 尾崎行雄は日米友好を願って、アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.のポトマック河畔にソメイヨシノ約3,000本を寄贈しました。その返礼として大正4年(1915年)にアメリカから日本へ贈られたのがハナミズキだったんです。八王子大空襲殉難者265名の慰霊のために建立された慰霊塔の近くには山桜も植えられています。ハナミズキの花言葉は「永続性」「返礼」「私の想いを受けてください」。
b0123486_13494584.jpg

藤の実が成っていました。藤は直射日光の差す場所を好む好日性植物なので、学校のプールや公園などに木陰を作るため藤棚として植えられます。花言葉は「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」。
b0123486_1421916.jpg

浅間神社への園路

慰霊塔から浅間神社へ抜ける園路には山野草の花が咲いていました。小さな紫色の花は、シソ科のイヌコウジュ(犬香需)。淡紫色の小さな唇形花をたくさんつけます。花言葉はありません。かわいそうに。
b0123486_17342454.jpg

ちょっと枯れかけですが、小さなヒヤシンスのような花がたくさん咲くのはツルボ(蔓穂)。別名をサンダイガサ(参内傘)といいます。 宮中に参内する貴婦人が使った柄の長い傘を畳んだ形に見立てたものだそう。花言葉は「誰よりも強い味方」「我慢強い」。
b0123486_17364186.jpg

鈴なりになった小さなツボミたち。ダンドボロギク(段戸襤褸菊)は北アメリカ原産の帰化植物で キク科の一年草です。和名の由来は昭和8年(1933年)に愛知県段戸山で初めて記録されたことから。山火事の後に大群落を形成するため、英名ではfire weedと呼ばれます。花言葉は「強いこころ」。
b0123486_17463211.jpg

オトギリソウ(弟切草)は花弁の長さがほんの数ミリほどの小さな野草です。日本の代表的な民間薬で、外傷に対する効果が高いところから「血止め草」とも呼ばれています。薬効は止血のほか、虫刺され、リューマチ・神経痛・痛風などの鎮痛などに効き目があるとされます。名前の由来は、江戸時代に編纂された日本初の百科事典と言われる「和漢三才図会」に記載があります。

平安時代、晴頼という名の鷹匠がいた。鷹に関する並外れた知識を持ち、傷を負った鷹をたちまち回復させる薬草の知識を持っていたが、決して誰にも漏らしてはいなかった。しかし晴頼の弟がこの秘密を他人に漏らしてしまい、兄の晴頼は怒りに任せ弟を斬ってしまった。その血しぶきが葉などに表れている黒い斑点となる。この事件がきっかけとなり、薬草の効能が広く世間に知れ渡るようになり、弟切草と名づけられるようになった。

花言葉は「迷信」「秘密」「盲信」「信心」「恨み」「敵意」 。さもありなん。
b0123486_18203672.jpg

緑色の穂に小さな白い花がポチポチ。ギンミズヒキ(銀水引)です。花言葉は「感謝の気持ち」「感謝の心」。水引だけに。
b0123486_18384426.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

醍醐林道で撮った写真に、ミズヒキとキンミズヒキがありました。富士森公園のギンミズヒキと合わせてミズヒキ3兄弟♪(クリックで拡大)
b0123486_18461662.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2015-12-01 16:00 | 花と山野草

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31