八王子見て歩記/街の自転車屋さん(後編)

後編:御神輿と自転車と
山形屋商会/八王子市八木町
b0123486_9543516.jpg

山形屋さんの店頭に並んだ自転車。その奥に置いてあったのは立派な御神輿です。お店の良い目印になりそうですが売っているんですか?「いや、横山町でいらなくなったから、もらってきたんだ」とご主人。八木町に山車はあるけど御神輿はなかったので譲り受けたそうです。地域に密着した街の自転車屋さんの店内を拝見しました。

パンク修理と空気入れ

朝10時の開店とともに店頭に出したのは空気入れとパンク修理用の水槽です。空気入れは自転車屋さんの看板みたいなもの。お話しをうかがっている間もひっきりなしに「空気入れ貸してくださ〜い」の声がかかっていました。そのたびに「は〜い、ど〜ぞ〜」と気軽に貸してくださいます。どこで買った自転車かなんて関係ない。街に自転車屋さんは必要だなと思う光景でした。
b0123486_1461055.jpg

こちらは年期の入った工具箱。軽整備に必要な工具が入っています。店内に持ち込むような修理だけでなく「なんだか調子が悪いのよ」の声にお応えして、店頭ですぐ見てくれるのです。この日も各部のネジがゆるんだ自転車を簡単に直していました。
b0123486_1483076.jpg

自転車修理料金表が目立つところに掲示されています。パンク修理(1ケ所)1,100円、チューブ交換(前)2,500〜3,000円、前カゴ交換2,500円〜といったところ。(クリックで拡大)
b0123486_1415219.jpg

リサイクル自転車

店頭に並んでいるのは、手前の4台が軽快車、青いのは電動カート、となりが電動車いす、奥の1台が前カゴ三輪のリサイクル自転車です。
b0123486_14303518.jpg

前カゴ三輪自転車は新車だと8万円近くするはず。リサイクル車ならお手軽価格です。
b0123486_14395831.jpg

「引っ越すことになったんですが、自転車を処分してもらえませんか?」とのお客様がご来店。八王子では粗大ごみ回収に5ポイント(500円)かかるのですが、山形屋様では無料でお引き取りしてリサイクルされるそうです。「タイヤとブレーキを整備すれば自転車はよみがえるんだよ」とのお考えから。手が空いた時に整備していました。
b0123486_1441280.jpg

自転車の整備

さらに別のお客様が自転車の整備をご依頼です。「1年半前に買ったんだけどね、動きがシブいので見てもらえませんか」。大切に保管されていたのでしょう。見た目はピカピカで新車同様でした。空気を入れておしまいと思ったら大間違い。丁寧な整備がはじまりました。ハンドルのセンター出し、ハンドルの高さをお客様に合わせて調整、タイヤとバルブを点検、各部のネジを増し締め、オイル注し、ライトの点検、後ろカゴの取付け、防犯登録。ここまでやって、防犯登録料と後ろカゴの代金だけなんて…と思ったのはナイショです。
b0123486_14533347.jpg

青木まりこ現象が起きてしまいそうな眺めです。まるでオモチャ箱をひっくり返したようになっていますが、小岩井様が迷わず工具を出しているところをみると、それなりに整理されてるに違いない。うん!きっとそうだ!
b0123486_1593621.jpg

床に埋込まれているのは整備用リフトです。バイクなど重い車輛をリフトアップして整備しやすい高さに持ち上げます。
b0123486_15154826.jpg

天井に取付けられているのは高圧空気を噴き出すエアーツール用のホースです。タイヤに空気を入れたり、工具の動力源となったり。
b0123486_15392241.jpg

商品コーナー

歩道側には展示自転車が数台架けられていました。
b0123486_1547825.jpg

壁にはサイクリング車。L字アングルとチェーンで高い場所に架けています。
b0123486_804576.jpg

事務スペースは一見、雑然としていますが、この中から魔法のようにテーブルが出てきたり、コーヒーを入れていただいたり。不思議だ。朝は元気な演歌を流しています。
b0123486_15524086.jpg

入口扉に貼られていた「第99回八王子市民サイクリング」のポスター。第98回は今年(2015年)の5月17日(日曜日) に開催されました。春と秋の2回行うようですね。今年のお申し込みは、10月11日(日曜日)までに参加費用を持って直接「市民サイクリング」のポスターが掲示してある自転車店へどうぞ。山形屋さんをはじめ市内17の自転車屋さんで受け付けています。(クリックで拡大)
b0123486_88565.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

不要な自転車を誰かに譲る時には注意が必要です。まず最初に防犯登録の抹消手続きをして、新たに登録しなおさなければいけません。この手続きを怠ると、盗難車扱いされてしまいますからご注意を。卒業して帰省される学生さんの不要になった自転車で実際に体験したことです。手続きが分からなかったら、街の自転車屋さんに相談に行きましょう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
取材協力:山形屋商会/八王子市八木町4-4(甲州街道追分交差点近く)
TEL.042-623-5011

街の自転車屋さん(2話)
前編:八王子の街とともに67年
後編:御神輿と自転車と(当記事)

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2015-10-06 16:00 | 八王子見て歩記

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28