八王子見て歩記/高尾梅郷梅まつり(前編)

第36回 高尾梅郷梅まつり(前編)
スタンプハイク/遊歩道梅林〜関所梅林
b0123486_96787.jpg

今年(2015年)3月14日(土)と15日(日)の2日間、第36回 高尾梅郷梅まつりが開催されました。高尾梅郷は高尾山の北麓を流れる小仏川と旧甲州街道に咲く梅の里で、梅の数は全体でなんと約1万本。清らかな湧き水が流れる小仏川に沿って、東から順に遊歩道梅林・関所梅林・天神梅林・荒井梅林・湯の花梅林・木下沢梅林・小仏梅林と続きます。梅は梅園だけでなく、民家の庭先、山の斜面、畑などにも植えられています。

梅林の地図と徒歩時間の目安が書かれたパンフレット「高尾梅郷散策マップ」を片手に歩いていくとさまざまな梅の香りが楽しめ、また、各会場で開催されるイベントや模擬店でまつりのにぎわいも楽しめます。当日はあいにくの薄曇りでしたが、まずは4か所の梅林を巡る「観梅記念スタンプハイク」に参加することにしました。遊歩道梅林、関所梅林、天神梅林、湯の花梅林の各会場でスタンプを集めると最後の梅林で抽選で景品がいただけるイベントです。

高尾駅〜小名路会場(遊歩道梅林)

JR高尾駅は「関東の駅百選」にも選ばれた社寺風デザインの堂々とした造り。高尾梅郷へはJR高尾駅北口から甲州街道(国道20号線)をあるいて15分ほど。まずは高尾梅郷の入口にあたる西浅川児童公園「小名路(こなじ)会場」を目指します。
→八王子21駅:中央線「高尾駅」
b0123486_9302971.jpg

甲州街道の交差点に「歓迎 高尾梅郷 梅まつり」の看板とノボリが立っていました。このピンク色のノボリに沿っていけば小名路会場に着きます。1本道ですし、他に歩いていく方も多いので道に迷う心配はないでしょう。
b0123486_9443283.jpg

裏高尾へ行くといつも驚くのは流れる水の透明度です。写真は甲州街道の側溝。いわゆるドブ(排水溝)とはほど遠い、まるで水道水のようでした。
b0123486_106199.jpg

甲州街道にJR中央本線がオーバークロスする両界橋を過ぎれば、間もなく高尾梅郷。
b0123486_1095317.jpg

小名路会場(遊歩道梅林)

スタンプハイク最初の会場は小名路(こなじ)会場。西浅川児童公園が梅まつりの期間中は、遊歩道梅林のイベント会場になっています。(クリックで拡大)
b0123486_653763.jpg

甲州街道沿いの児童公園は遊歩道梅林の入口にあたり、奥の梅園が今どれくらい咲いているかの目安になるんです。
b0123486_16304593.jpg

紅梅は満開です。
b0123486_833155.jpg

b0123486_16401632.jpg

白梅は八分咲きといったところ。高尾梅郷で一番開花が早い小名路でツボミが残っているということは、奥の梅林はまだ咲いていない可能性もあります。
b0123486_1635549.jpg

小名路会場では、地元西浅川町会の皆さんが模擬店を出していました。手前のテーブル席は無料休憩所。愛煙家の方向けに灰皿が用意されています。
b0123486_16434441.jpg

模擬店お酒コーナー。ビール300円、お酒(地酒高尾山)250円、焼きそば300円、焼き鳥(1皿5本入り)350円といったところ。ほとんど原価です。お酒は温かい燗酒で提供しています。数年前まで燗番娘というお燗機能付き清酒がありましたが、大震災の影響で今では製造中止になっています。
b0123486_1649103.jpg

こちらは飲み物コーナー。コーヒー100円、豚汁150円、甘酒100円。まだまだ寒い時期に温かい飲み物はありがたい。
b0123486_16552812.jpg

地元産野菜の直売コーナーもありました。下仁田ネギ200円、わけぎ200円。
b0123486_170055.jpg

手芸品コーナーは女性客に人気です。ティッシュ箱カバー300円、毛糸人形50円。
b0123486_1733896.jpg

スタンプハイクの受付はこちら。
b0123486_1794676.jpg

受付でスタンプハイクの参加パンフレットをいただきました。梅まつりの特設ページからPDFでダウンロードすることもできます。(クリックで拡大)
b0123486_1004034.jpg

まず1個目のスタンプを捺していただきました。ペタッ!
b0123486_1730021.jpg

遊歩道梅林(小名路会場)、関所梅林、天神梅林、湯の花梅林の4会場でスタンプをもらえば、抽選で豪華景品が当たります。梅林の場所や巡り方が分からない時は、受付で親切に教えていただけます。今年の景品、1等はランタン、2等は簡易寝袋、3等は非常用持出袋、4等はティッシュでした。
b0123486_17225384.jpg

高尾梅郷は公衆トイレが少ない場所ですが、梅まつり期間中は4か所の会場にトイレが用意されます。西浅川児童公園はもともとトイレがあるものの、女性客に配慮してか囲いを作ってありました。訪れる人数に比して残念ながらトイレの数は少ないです。梅郷の奥の会場に行くほど大行列になってしまうので、見かけたらすぐのご利用をお薦めします。
b0123486_20112774.jpg

遊歩道梅林

遊歩道小名路会場のちょっと先、上椚田橋が遊歩道梅林入口になっています。
b0123486_20171612.jpg

橋のたもとに順路地図の案内看板がありました。観光地ではないので、途中、順路に迷うことしばしば。他の方と情報交換しながら歩くのも梅まつりの楽しみのひとつです。「○○は満開でしたよ」「○○はもうちょっとだったなぁ」。
b0123486_20251235.jpg

紅白の梅が咲く遊歩道梅林を歩くご夫婦。若い方よりもご年配のグループが多い高尾梅郷です。
b0123486_2027497.jpg

鮮やかな紅色の花を咲かせた紅梅。水がいいのか、空気がいいのか。
b0123486_20325618.jpg

こちらは凛とした姿の白梅。梅って白梅の枝の断面は白、紅梅は赤みがかっているんですって。手折るわけにもいかず、ネットで調べたお話しです。
b0123486_20374592.jpg

途中から舗装路を下りて土道を歩きます。前回訪問したのは平成24年(2012年)4月。あの時は歩く人もいない高尾梅郷でしたが、梅まつり期間中は前に人が歩いているので気分が楽。
b0123486_2043385.jpg

小仏川の清冽な流れ。岸辺に咲いているのは水仙でしょうか。
b0123486_2053128.jpg

梅の品種にもよるのでしょうが、こちらは二分咲き。
b0123486_20593089.jpg

駒木野公園の手前に分岐がありました。直進方向は湯の花梅林と天神梅林、右に曲がると関所梅林です。順路は関所梅林からになっているので、ここで右に曲がります。
b0123486_2132573.jpg

b0123486_21342681.jpg

案内看板すぐ右の階段を上がって。
b0123486_21373533.jpg

住宅街の道を歩いていくと。
b0123486_21385987.jpg

おや?こんなところにも梅の花が。高尾梅郷の特徴は整備された梅園ばかりでなく、ちょっとした空き地や民家の庭先にも梅が植えてあることです。地元の方皆さんが協力して作った景色なんでしょうね。
b0123486_21471280.jpg

関所梅林会場

関所梅林は旧甲州街道に面した梅林で、小仏関所跡の史跡です。梅まつり期間中は関所梅林会場として、スタンプハイク受付のほか、模擬店や野点などのイベント会場になります。(クリックで拡大)
b0123486_692368.jpg

旧駒木野橋石碑の前が関所梅林。
b0123486_2027910.jpg

ここが二番目の会場です。
b0123486_815712.jpg

小仏関所は戦国時代には小仏峠に設けられました。その後麓に一度移され、徳川幕府になると甲州街道の重要な関所として現在地に移されたそうです。明治2年(1869年)1月の太政官布告で廃止され、建物も取り壊されました。手形石と手付石が当時のまま残っています。番所の前に据えられた台形の手形石に通行手形を出して乗せ、奥の手付石に手をついて許しを待ったといいます。
b0123486_8232288.jpg

小仏関所の説明板です。(クリックで拡大)
b0123486_815207.jpg

関所梅林前の民家の庭先で近所の方がお店を出していました。焼きたてパンにパウンドケーキ、野菜もありますね。高尾梅郷のあちこちでこうしたお店が見られます。
b0123486_8285229.jpg

関所梅林の仮設トイレです。梅まつり期間中だけ設置されます。
b0123486_833257.jpg

この日の催しは野点。女性客でにぎわっていました。奥のテントはスタンプハイク受付です。
b0123486_8432560.jpg

駒木野町会の皆さんによる模擬店です。焼きそば300円、ビール・お酒300円、ジュース100円、もつ鍋200円、おしるこ200円、甘酒100円。
b0123486_8524771.jpg

おでん。よく煮込んであります。ごっくん!
b0123486_855231.jpg

焼きそば。香ばしいソースの匂いがあたり一面に。これは堪らない!思わずお買い求めになる方多数。花よりダンゴ状態です。
b0123486_8573625.jpg

スタンプハイクの受付です。高尾梅郷を歩いている人との情報交換で受付の場所を聞かれることが何度もありました。回り順を考えてから歩かないと遠回りになってしまいます。次点でトイレの場所。全部パンフレットに書いてありますので、確認しておきましょう。
b0123486_961577.jpg

2個目のスタンプ。ペタッとな!
b0123486_983335.jpg

12時からキッズチアダンスが開催されました。
b0123486_9114874.jpg

中編では遊歩道梅林に戻って、天神梅林〜湯の花梅林と歩いていきます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

関所梅林近くでは、ほかに小牧野庭園もトイレを解放してくださっていたようです。歩きながら数えてみたところ、梅まつり当日のトイレの数は梅郷全体で6か所。総数でもわずか10個しかありません。奥の梅園になればなるほど行列が長くなってしまいます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
高尾梅郷梅まつり(3話)
前編:スタンプハイク/遊歩道梅林〜関所梅林(当記事)
中編:スタンプハイク/天神梅林〜湯の花梅林
後編:年に一度の特別開放/木下沢梅林

高尾の梅の里(2話)
前編:西浅川児童公園〜遊歩道梅林〜天神梅林
後編:関所梅林〜荒井梅林〜湯の花梅林〜木下沢梅林〜小仏梅林

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2015-04-07 16:00 | 八王子見て歩記

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31