八王子見て歩記/駄菓子の聖地-2

第二話:チョコレート通り〜駄菓子通り〜駄菓子横丁
駄菓子の聖地ヤマギシ/八王子市元横山町
b0123486_17454161.jpg

第二話は駄菓子のラインアップをご紹介します。たとえば写真のボトル入り珍味シリーズ。量販店にも置いてありますが、ヤマギシ様の場合は全商品をもれなく揃えているようです。「梅ちゃん」、「よっちゃん丸」、「ミニ帆たら」、「三杯酢信玄」、「帆立えんがわ」、「げんこつ紋次郎」、「とんがりいか」、「紋次郎いか」、「元祖!!だんご紋次郎いか」、「あたりめ紋次郎」、「よっちゃんまるごと酢いか」、「紋次郎するめ」、「網焼きするめ」、「けんこうカムカム」、なんと全14種類!こんなにたくさんあることを初めて知りました。

※記事中に登場する通路名は、文章でご案内する便宜上付けた仮名称です。

チョコレート通り

お店の中央通路がお菓子や駄菓子のメインストリートになっています。まず最初は「チョコレート通り」。チョコレート菓子が多い商品棚です。チロルチョコ各種をはじめ、昔懐かしい金貨チョコレート、サッカーボールや野球ボールのボトル入りチョコレートなどなど。ネーミングがまた素晴らしい。「ぷくぷくたい(鯛)」、「乳酸菌が1億個!」、「どらチョコ」。「餅チョコ」ってどんな味なんだろう。ボトルに入った「チョコマシュマロ」と「棒チョコ」にもそそられます。今度行ったら買ってみよう!
b0123486_1622425.jpg

通路右の商品棚にも変わったチョコレートがいっぱい。「うんちくん」シリーズは「クリアうんちくん」、「うんちくんキャンディピロー」、「うんちくんラムネ」、「うんちくんクッキー」。男の子が喜びそうだ。
b0123486_1984172.jpg

可愛らしい人形の包み紙に入った「マトリョーシュカチョコボール」。ほかに「ハローキティ」と「パンダ」もありました。
b0123486_1915463.jpg

駄菓子通り

ヤマギシ様のお店の中央に位置するのが「駄菓子通り」。昔懐かしい駄菓子がほとんど揃っています。商品棚手前に架けられた巨大なさくらんぼグミが目を引きます。子どものころ食べたさくらんぼグミは爪楊枝で刺して1個ずつ大事に食べた可愛らしい大きさ。「こざくら餅」のほかに、チョコレート味、サイダー味などなんと8種類もありました。
b0123486_16272961.jpg

ピンクのモナカのお皿に盛られたグミ「フルーツの森」、そそられてしまいます。
b0123486_19322298.jpg

まだまだお肉が高かった昭和30年代。お肉屋さんのソースカツの味がするお菓子「ソースうまかつ」は男の子に人気でした。パリパリした食感で、味はまさにソースカツそのもの。裏を見たら「名称:魚介物加工品」って書いてありました。そーだったのか!
b0123486_19465253.jpg

お金持ちシリーズその1。壱億円の札束です。しかもマヨネーズ入り「銀行珍味」!
b0123486_19543244.jpg

お金持ちシリーズその2。巨大な壱億円札。一万円札そっくりな紙色、横幅が40cm以上はあります。タラの珍味でした。
b0123486_16433768.jpg

うまい棒の30個入りパック詰め。メーカーのホームページを見たら全18種類だそうです。全部あるんじゃないでしょうか。
b0123486_16502288.jpg

「駄菓子通り」沿いの商品棚にはお菓子のほかにおもちゃも置いてあります。こちらは「おもしろ消しゴム」。ハミガキ、かき氷、キッチン、必勝!!おまもり、森の動物、こん虫、お寿司、招き猫、スイーツ、スナックなど変わったかたちの消しゴム(60個入り)たちです。
b0123486_2045275.jpg

懐かしい紙せっけんも。1枚ずつ大事に使いましたっけ。
b0123486_2048309.jpg

駄菓子横丁

「駄菓子通り」と「アメ横通り」に直角に交差する壁際の商品棚が「駄菓子横丁」です。見渡すかぎり駄菓子がいっぱい!向かって正面が「駄菓子横丁」。交差点は駄菓子銀座といったところでしょうか。買い出しのお母さんたちで一番混み合うのがこのあたり。
b0123486_10382890.jpg

「アメ横通り」から始まる左端から商品を見ていきましょう。まず目を引いたのはココアシガレットのバリエーション。ココア味だけかと思い込んでたら、他にもコーラ、オレンジ、サワー、ブルーベリー、イチゴと合計6種類もありました。
b0123486_10451338.jpg

フーセンガムもこんなにあります。ガムに甘みが残っているうちはあんまり膨らみません。噛んで噛んでまた噛んで。
b0123486_1643242.jpg

「駄菓子通り」にもあった「ソースうまかつ」のバリエーション。「ビッグカツ」、「ハバネロ入りビッグカツ」、「名古屋みそソカツ」、「カレーカツ」、「ハムカツ」、「デミグラスソースカツ」。なんと6種類も。
b0123486_16856.jpg

いわゆる駄菓子ばかりでなく、大手メーカーさんの商品もあります。
b0123486_1165399.jpg

菓子の名前ってどなたが考えているのでしょうね。「王様のわすれもの」、「姫様の消えたたからもの」、「ドクロ王国」、「この人だ〜れ?」、「ヤッター!めん」、「イカすぜ!」、「ニャンとかしてケロ」。これは…見つけたら手に取らざるを得ない。
b0123486_11575382.jpg

写真はラムネのミニボトル。駄菓子のパッケージって独特のデザインセンスですよね。可愛いかたち、カラフルな色合い。
b0123486_12395838.jpg

「駄菓子横丁」のエンド付近はお菓子の当てくじです。駄菓子屋さんによくあったあれです。
b0123486_12335831.jpg

駐車場

お客様専用駐車場は第一駐車場と第二駐車場の2か所です。(クリックで拡大)
b0123486_17324763.jpg

こちらは11台駐車できるお店裏手の第一駐車場。駐輪場もあります。
b0123486_16492368.jpg

浅川大橋南交差点角の第二駐車場には18台が駐車可能。
b0123486_16553458.jpg

正面入口には積み降ろし用駐車スペースが2台分。
b0123486_1658338.jpg

次回は当てくじ売場と金魚すくい売場をご案内します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

お菓子の買い物をなさっていたお客様にお聞きしてみました。「何人分をご用意されるんですか?」。「40人」、「80人」、「300人」、さ・三百人!?なんでも、小学校の催事に使われるそうです。ヤマギシ様じゃないと間に合わないわよねぇ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
取材協力:株式会社ヤマギシ
※記事中でご紹介した商品の品揃えや価格は変動するので、掲載写真の値札にモザイク処理をしました。実際の価格はご購入の際、ヤマギシ様店頭の現品でお確かめください。

駄菓子の聖地ヤマギシ(6話)
第一話:お菓子通り〜アメ横通り
第二話:チョコレート通り〜駄菓子通り〜駄菓子横丁(当記事)
第三話:くじ横丁〜金魚すくい横丁
第四話:お面横丁〜おもちゃ横丁〜バラエティおもちゃ通り
第五話:文具横丁〜ミニゲーム横丁〜雑貨通り
第六話:ギフトの小部屋〜イルミネーションの小部屋

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2015-02-03 16:00 | 八王子見て歩記

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31