つぶやき/バーチャル離島巡り(前編)

バーチャル離島巡り(前編)
日本の離島をネット上で旅する
b0123486_13564859.jpg

当ブログで無人島に行きたいを書いたのは5年前の平成21年(2009年)でした。日本の無人島事情を調べているうちに、水道・電気・ガスなどのインフラが全くない大変さを知ったことを憶えています。では、人が住んでいる離島はどうでしょう。八王子市と離島の地図を重ね合わせて、島の大きさを実感しながら調べてみました。前編では東京都の離島二島をご紹介します。

日本の有人島の数

前回、無人島に行きたい(前編)で調べた島の数は6,852島でした。5年経って増えているのかしらんと思って再度調べてみました。「日本統計年鑑」(総務省統計局)の「国土構成島数」と、海上保安庁の「海上保安の現況」(昭和62年)によると、同じ6,852島。日本離島センターだけは、上記の数字は「どの島とどの島を足し合わせたかなど、その内訳については残念ながら公表されていない」として、独自に6,847島としています。

うち、有人島の数は、離島の振興を図る4つの法律に指定されている有人島数(平成24年4月1日現在)は平成22年国勢調査では305島、平成22年4月1日現在の市町村住民基本台帳登録では303島を数えています。海上保安庁のHPでは昭和57年日本島嶼一覧を元に425島と発表。また、国土交通省の資料(平成25年4月11日開催国土審議会第10回離島振興対策分科会配布資料「離島を取り巻く現状」)によると、平成22年国勢調査による日本の有人島数を418島、無人島を6,429島をとしているそう。

つまり、人が住んでいる島の数は303〜425島ということですね。公的機関の間でも統一されていません。多すぎて数えきれなかったのか、人が住んだり出てったりで変動しているのか。人口の多い有人島10位(平成7年国勢調査)までを、面積(平成12年国土地理院)とともに並べてみました。八王子市の面積186.3km2・人口58.01万 (2010年)と比べると、人口密度の低さが際立ちます。

01 淡路島(兵庫県)  592.00km2  161,992人
02 天草下島(熊本県) 573.95km2   90,790人
03 佐渡島(新潟県)  854.07km2   74,949人
04 奄美大島(鹿児島県)712.21km2   73,643人
05 宮古島(沖縄県)  159.05km2   46,154人
06 福江島(長崎県)  326.00km2   45,310人
07 対馬島(長崎県)  696.10km2   43,257人
08 石垣島(沖縄県)  222.54km2   41,777人
09 種子島(鹿児島県) 444.97km2   37,271人
10 小豆島(香川県)  153.29km2   37,179人

小笠原諸島(東京都)

昨年末ころ、小笠原諸島に新しい島が誕生して東京ドーム7個分に成長。西之島と一体化したニュースを憶えていらっしゃる方は多いと思います。小笠原諸島は八王子市と同じ東京都です。お隣りさんみたいなもん。ほんの1,000kmほど離れていますけどね。さて、島の大きさはどれくらいでしょうか。

意外に大きな島なので驚きました。父島最南端を橋本駅あたりとすれば、最北端の弟島が東福生ですね。連絡船の入る父島の二見港が京王片倉駅、小笠原村役場はちょうど八王子駅になります。新しい島ができた西之島は秋川街道と高尾街道の交差点近く、松枝小学校の通り向かいです。八王子駅からでも噴火が見えますよねぇ…。(クリックで拡大)
b0123486_14303045.jpg

小笠原諸島の環境

小笠原諸島は、太平洋上の広大な海域に散在する30あまりの島々の総称で、北から聟島列島、父島列島、母島列島、火山(硫黄)列島、及び西之島、南鳥島、沖ノ鳥島の三つの孤立島からなっています。主島の父島の広さは千代田区の2倍余りの約24km2、島の周囲は52kmで比較的海岸線に恵まれています。父島の平成20年の年間平均気温は23.3℃、最高気温は 33.6℃、最低気温は10.9℃で、一年を通じ雪や霜は全く見られません。雨量は年間1,600mm程度で、東京とほぼ同じです。

父島へのアクセスは、定期船「おがさわら丸」で竹芝桟橋より25時間半で二見港に到着します。運賃は、特等64,120円(小人32,070円)〜中略〜2等25,620円(小人12,820円)。オフシーズン(7月後半・8月、ゴールデンウィーク、年末年始を除くシーズン)は週1便程度。オンシーズン(7月後半・8月、ゴールデンウィーク、年末年始)は3日に1便の運行スケジュールで運行されているそう。成田〜リオデジャネイロ間のフライト時間とほぼ同じです。この時代、船旅は滅多に使わない移動手段になりました。
b0123486_1554253.jpg

小笠原諸島の宿泊・観光

小笠原村観光協会のホームページを拝見すると、父島の宿泊施設は、大村地区に38か所、宮之浜・清瀬・奥村地区に7か所、境浦・扇浦・小曲・小港地区に17か所、合計62施設でした。1泊1万円以下のお宿が多く、気軽に利用できそう。オフシーズンだと連絡船は1週間に1便ですもの。勢い連泊することになるでしょう。お店の数は24店舗、うち、土産物屋さんが11店舗あるのは観光地ならではですね。お店やお宿は主に村役場周辺(大村地区)に集中しています。大村地区って小笠原銀座?

太平洋のまっただ中という環境から小笠原は透明度の高い海に囲まれており、マッコウクジラやザトウクジラなどのホエールウォッチングが楽しめます。ツァーはクジラ回遊シーズンの12月末から5月中旬頃まで催行されます。陸上では亜熱帯植物の森の中に固有の動植物が住んでいるのを見ることができるそう。そうそう!ヘビはいないそうですよ。

話題の西之島新島です。海上保安庁の調査によると、2月3日の上空からの観測で約60ヘクタール(東京ドームの約13倍)に達し、元の大きさの約3倍になったことが分かりました。「西之島」と噴火で出現した「新島」は一体化して拡大を続けており、「火山活動が収まって波で削られても、100年や200年は残るだろう」とのこと。
→西之島(海域火山データベース 海上保安庁海洋情報部)
b0123486_1733019.jpg

青ヶ島(東京都)

続いては同じ東京都の青ヶ島。東京の南358km、八丈島の南方65kmにある周囲約9km・面積5.97km2の火山島です。小笠原諸島と比べるとぐっと小さい。でもその分東京から近い。八王子と広さを比べてみましょう。(クリックで拡大)

連絡船の入る青ヶ島港が京王片倉駅、小笠原村役場は甲州街道の横山町郵便局あたりになります。それでも、北口の繁華街がすっぽり入ってしまう大きさではあります。
b0123486_15174124.jpg

青ヶ島の環境

青ヶ島は東京の南358㎞、八丈島から68㎞の太平洋上にあり、伊豆諸島最南端に位置します。緯度からいえば九州の宮崎県とほぼ同じです。島全体を黒潮暖流の流れに包まれているため、年間平均気温は一年を通じて10~25℃と宮崎県よりもいくらか高いくらいの温暖な気候です。海岸線は高さ50〜200mほどの急峻な崖になっていて砂浜はありません。島全体がちょうど滝山城趾のような地形です。集落は標高250m以上になるため、いったん島に上がれば八丈島などほかの島々よりやや涼しく感じられます。某RPGでは海チョコボじゃないと行けなかった島に非常によく似てる…。
(クリックで拡大)
b0123486_2113293.jpg

青ヶ島へのアクセスは本土からの直行便がないため、八丈島経由となります。羽田空港からANA八丈島行きに乗って約45分、飛行機は1日3便で片道12,700円(往復割引価格)です。船を使う場合は竹芝桟橋から東海汽船「さるびあ丸」に乗って八丈島まで約10時間。運賃は2等利用片道運賃で片道8,150円(大人)、4,080円(小人)。1日1便です。
八丈島から青ヶ島までは、伊豆諸島開発の連絡船「還住丸」に乗ると2時間。運賃は片道2,590円(大人)、1,300円(小人)です。ヘリコプター「東京愛らんどシャトル」なら約20分で着きますが、運賃は11,210円(大人)、7,850円(小人)とちょっとお高い。
b0123486_21153057.jpg

青ヶ島の宿泊・観光

青ヶ島村役場ホームページのMAPを拝見すると、青ヶ島の宿泊施設は6施設で、いずれも1泊1万円以下のお宿。連泊がお気軽です。他に無料のキャンプ場(青ヶ島村役場に申請が必要)があります。お店は、居酒屋さん2軒、レンタカー屋さん1軒、商店1軒。えっと、それだけみたいです。なにせ人口が170人、日本で最も人口の少ない村ですから。コンビニや食堂がないので民宿は1泊3食付だそう。なぜに居酒屋さんが2軒も…。

二重カルデラという珍しい地形。周囲の海は澄み切ったブルー。島の北端やカルデラ内の数か所には噴気孔があり、黒崎海岸には海中温泉もあります。地熱釜で芋を蒸かして食べるのもオツなもの。三宝港のクレーンも見どころです。海岸線が断崖絶壁のため漁船の船着き場が陸にあり、出航の度に備え付けの大きなクレーンで高台まで漁船を吊り上げるんです。まるでロープウェイみたい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

前回、無人島に行きたいを公開したところ、「無人島に詳しい不動産屋さんとお聞きして」とか「取材させてもらいたい」との問合せをメディア関係社様からいただいてしまいました。あの記事はインターネットで調べただけなんです。当社管理物件にも島はありません。八王子には無人島なんてないし、そもそも、海に面していないし…。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
参考:小笠原村役場HP 小笠原村観光協会HP 青ヶ島村役場HP

バーチャル離島巡り(全2話)
→バーチャル離島巡り(前編)「日本の離島をネット上で旅する」(当記事)
→バーチャル離島巡り(後編)「蒼い海と空と南の島」

無人島に行きたい(全2話)
→無人島に行きたい(前編)「軍艦島、一般公開を開始」
→無人島に行きたい(後編)「まず所有者との折衝」

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2014-02-18 16:00 | つぶやき

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31