八王子の公園/殿入中央公園

八王子の公園-第4話
殿入中央公園/八王子市舘町
木立を抜けていく長いローラースライダー
b0123486_934511.jpg

何も遠くの遊園地まで行かなくても八王子市内には楽しい遊び場所があります。しかも、うれしいことに無料!お子さん連れで遊びに行くのにちょうどいい公園をピックアップしました。最初の公園は町田街道(都道47号線)と八王子南バイパスが交差する近く。殿入(とのいり)中央公園です。

「二階建て」の公園

殿入中央公園は、小さい子向け遊具がある低層の「多目的広場」と、年長さん以上の子が遊べる頂上の「遊戯広場」の2つに別れています。その間を繋ぐのが、「こもれびの道」「なかよしの道」2本の山道と赤い線で示された「ローラースライダー」。(クリックで拡大)
b0123486_945588.jpg

全長105mのローラースライダー

殿入中央公園の目玉は八王子市内最長、全長105メートル・高低差22メートルの「ローラースライダー」です。日本一は静岡市の日本平動物園で390メートルですが、そちらは入園料が必要で(高校生以上600円、中学生以下無料)、しかも1回乗るたびに料金がかかります(大人200円、子ども100円)。近くでは長津田のこどもの国の全長110メートル。こちらは入園料だけ必要です(高校生以上600円、小中学生200円、幼児100円)。殿入中央公園の方はもちろん全部無料。何度滑ってもタダです。
b0123486_9542713.jpg

滑ってみました

ローラースライダーに乗ってみました。スライダーへは入口から右の坂道を少し登ります。向こうに車が止まっている方向です。
b0123486_9431038.jpg

曲がり角は「なかよしの道」です。
b0123486_9462325.jpg

なぜこちらから回るかというと、マット置場でビート板(無料)をお借りする必要があるからです。傾斜がそこそこあるので、けっこうスピードが出ます。小さいお子さんはお母様お父様が前抱っこして滑るといいでしょう。
b0123486_9494168.jpg

スライダーと並行して通っている階段を上がります。
b0123486_9395870.jpg

頂上にスタート地点があります。
b0123486_17333121.jpg

傾斜に緩急がつけてあるので、速くなったり減速したりでかなり楽しい。体感時間で1〜2分といったところでしょうか。男の子を連れていったら飽きずに何度も滑りそう。
ではスタート!連続写真でご覧ください。ゴーー!
うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!
b0123486_1741363.jpg

駐車場と多目的広場

入口に戻ってみます。殿入中央公園の入口を入って左の道が、駐車場と多目的広場へ抜ける道です。道路幅もゆったり広く、車を入れるのが楽でした。
b0123486_17473689.jpg

駐車場に到着。車一台分の幅員(枠)に余裕を持たせてあるので、運転が不慣れな方でも停めやすいと思います。9台分(うち身障者用1台)しかないので、土日は難しいかも。
b0123486_17543492.jpg

駐車場の端に男女別のトイレがあります。飲み物の自販機はこことテニスコートの2か所。
b0123486_17585258.jpg

自販機の商品は子どもさんがよく来ることもあって甘いものが中心です。ミネラルウォーターとお茶があるのはありがたい。(クリックで拡大)
b0123486_1825459.jpg

多目的広場

トイレ横の道を抜けて行くと多目的広場へ行けます。駐車場から近いので、ベビーカーで移動できます。ちっちゃな子を連れていくのに気軽です。
b0123486_18385654.jpg

小さな川にかかる林田橋(りんだばし)を渡ると多目的広場です。
b0123486_18441476.jpg

動物にバネが付いた乗り物に男の子二人が夢中になって遊んでいました。幼なじみが成長して大人になるころに思い出話しで登場するんでしょうね。「あの乗り物、なんていう名前だったっけ?」と。「スプリング遊具」って言うんだよー。憶えておいてね。
b0123486_18525039.jpg

公園の定番、別名「三種の神器」ブランコです。この日は人気がなかったようです。
b0123486_18574344.jpg

小さい子用のトンネルすべり台にも人影なし。
b0123486_1932018.jpg

コンビネーション遊具に皆さん集まっていました。お子様用アスレチックといったところでしょうか。親子連れならこちらの方が楽しそう。お母さん方の中に若いお父さんが一人。子育てに参加するお父さんを「育パパ」というそうですよ。単身赴任先から帰宅したら、「おじさん、また来てね!」なんて言われたお父さんがいたそう。頑張りましょうね。
b0123486_1983666.jpg

いくつ組み合わされているんでしょう。トンネルすべり台×1、小型すべり台×2、雲梯(うんてい)×2、吊り橋×1、合計6種類の遊具でできたアスレチック遊具です。
b0123486_1911429.jpg

こもれびの道

駐車場の前に遊戯広場へ抜ける散策路「こもれびの道」の入口があります。
b0123486_8523450.jpg

うっそうと茂った森の中に階段が整備されていました。
b0123486_855597.jpg

土留めをした階段が森の中に続いています。お子さんでも歩きやすい。
b0123486_963031.jpg

頂上に着きます。ここで「かたらいの道」に合流します。
b0123486_9101856.jpg

遊戯広場

かたらいの道に入ると、先に大きな遊具が見えてきました。
b0123486_9131926.jpg

遊戯広場の中心にそびえるのは、ネット遊具「みはらしの樹」。
b0123486_9252415.jpg

まわりの木の梢と同じくらい。高さ10メートルあるそうです。
b0123486_9301834.jpg

階段状にネットが張ってるので、順に上がっていけばてっぺんに登れる仕組み。男の子が大喜びしそうな遊具です。
b0123486_934689.jpg

「みはらしの樹」の隣に「ローラースライダー」乗り口があります。
b0123486_100340.jpg

3つ目の遊具は「吊橋」です。小さい子でもつかまれるネット状の手すりが付いています。
b0123486_9502618.jpg

太いロープ1本なので、渡ると揺れる!揺れる!
b0123486_954183.jpg

とはいえ、地面からの高さはそれほどないので安全です。
b0123486_9563162.jpg

芝生広場

「吊橋」からさらに奥へ歩いていくと「芝生広場」に出ます。ピクニック気分でお弁当を広げるのによさそうです。
b0123486_105834.jpg

テニスコート

「芝生広場」に隣接してテニスコートがあります。コートはサンドフィル型人工芝の2面で、1時間1,000円だそう。公園入口から右手の道を登って行ってもテニスコートの横に出られます。テニス目的の方たちはここの道路沿いに車を停めていました。
b0123486_10173685.jpg

山小屋のように小さな管理棟。水飲み場と飲み物の自販機があるのはありがたい。
b0123486_10185290.jpg

簡易トイレも1基ありました。
b0123486_10193039.jpg

交通アクセス・開園時間

所在地 :八王子市館町2428
アクセス:JR中央線「高尾駅」から「館ヶ丘団地」行き「頴明館(えいめいかん)高校」下車、徒歩15分
駐車場:9台程度(うち1台分は身障者用)
b0123486_929362.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

殿入中央公園の南側の端は谷戸になっていて、水を引き入れた菖蒲田があります。緑多い谷合の道沿いに咲く菖蒲の花はみごと。
b0123486_14444187.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------
→八王子の公園|記事一覧

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2013-07-09 16:00 | 八王子の公園

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30