八王子見て歩記/あかり(後編)

あかりに魅せられて(後編)
b0123486_1448299.jpg

電球専門店の名前通り、エジソン商会様は、家電品を一切置いていません。唯一置いてあるのが家庭用照明器具。蛍光管を買いに来たもののサイズが分からない、電球だけじゃ間が持たないというお客様用に1フロアだけ設置したそうです。

LED製品テスト
取材したオフィスの傍らに、たくさんのライトが点いてる机がありました。よく見ると全部LEDライト。省エネ性能と耐久性で人気の最新照明器具ですが、お店独自で商品テストを実施しているそう。合計12球の消費電力はわずか84ワット、熱さはさほど感じません。でもなぜお店でテストを?

LED電球の寿命は約4万時間と言われています。白熱球と比較すると驚異的な耐久性能ですが、使用条件によっては寿命が縮まったり、重さで照明器具から落下したりのトラブルが予想されます。まず実際に各社のLED電球を使ってみて、カタログ通りの性能を発揮するかどうか、こうして社内テストをしているんです。

たとえば、ご家庭にある蛍光管、室温27度で最適な明るさになるよう設計されています。この温度を大幅に下回るような環境では、明るくなるまで(温度が上がるまで)時間がかかったり、蛍光管が切れやすくなるトラブルが起きます。北海道などが該当します。

LED電球はどうでしょう。たとえば、LED素子は構造上熱には大変弱いので、光を発する反対側には必ず放熱部分が付いています。ここからの放熱がうまくいかないと、寿命が大幅に縮まってしまう恐れがあるわけですね。また、直管式LED蛍光灯は重量があるので、今ある器具にそのまま取付けられるか確認することが大切です。

LEDを利用した信号機が増えています。省エネ性能の反面、発熱が少ないLEDでは発光部分の雪が溶けないという現象も起きました。こうした経験のひとつひとつが電球のプロとしてのノウハウとなっていくわけです。
b0123486_15103672.jpg

国産メーカーにこだわる理由
当社は国内のメーカーから直接仕入れています。LED電球などは海外メーカーの方が安いんですよ。5〜6人いればアパートの1室でも組み立てられるんです。もちろん原価はその分安くなるわけですよね。そういう製品を当社では取り扱いません。

なぜ銘柄にこだわっているのでしょう。LEDの寿命を4万時間として、1日に8時間点灯するとします。4万時間÷8時間=5000日、つまり13年間ですよね。製造した会社が13年後に残っている保証があるでしょうか。カタログにうたってある寿命を、きちんと裏付けられることが販売店の責務だと考えています。

全国のお客様とお取引をしている関係上、有名メーカーさんなら各地の支店から直接納品できますし、対応も迅速・丁寧です。病院の手術室の電球が切れたら?航空計器用の特殊電球が切れたら?当社のお客様には、人の命に直結するシビアな用途の方もいらっしゃいます。
b0123486_16234652.jpg

フロア案内
街中でひときわ目立つ黄色いビルのエジソン商会様。簡単ですが各階のご案内をします。内部は階段状に各フロアが繋がっている構造で、電球なら何でもあるといっても過言ではありません。ポータブル蛍光灯用の6W蛍光管が売っているのを初めて見ました。懐中電灯用の豆球の品揃えも豊富です。
b0123486_6242753.jpg

b0123486_6504561.jpg

b0123486_6293834.jpg

b0123486_633409.jpg

b0123486_6472919.jpg

b0123486_6442823.jpg

あかり一筋
エジソン商会の名前は、かの有名な発明家トーマスエジソンから取りました。誰でも知っていて憶えやすい、学校で教わるような名前ということでエジソンが真っ先に思い浮かんだからです。

明治12年(1879年)にエジソンが京都の竹を使った電球を発明しました。この年の我が国の全国総計人口は3576万人(日本帝国民籍戸口表)と言われています。平成21年(2009年)の人口は1億2583万1000人( 厚生労働省平成21年人口動態統計の年間推計/試算値)。実に3.5倍強も人口が増えているわけです。

私はこの背景に「あかり」の存在があると思いますね。風で消えない、手で触れてもやけどをしない安全な灯りの発明。高尾山の展望台で八王子の夜景を見てから33年が経ちました。夜の闇から解放された人々が、今直面しているのは資源が有限だという事実です。限られた資源を有効に活用するためにも、間違いのない商品を扱っていこうと思っています。
b0123486_1795612.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

ふと、壁を見ると可愛いわんこの写真が。社長の愛犬だそうです。
お仕事柄、ライト君とかワットちゃんっていう名前かしら。

尾崎社長:「犬に1万円札を見せてな。よく憶えておけと言ったんだよ」
私:「それでどうなりました?」
尾崎社長:「散歩中に草むらから4万3千円を拾ってきた」
私:「へー!」
尾崎社長:「すぐ交番に届けたら、幸い落とし主がすぐ見つかったんだ」

私:「ちなみにわんちゃんのお名前は何というんです?」
尾崎社長:「オザキ ケン」
私:「格好いい!歌手みたいですね。漢字はどう書くんですか?」
尾崎社長:「尾崎 犬(おざきけん)」

お茶を噴きました。
社長、まんまじゃないですか。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

→前編に戻る

取材協力:株式会社エジソン商会

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2010-09-28 15:23 | 八王子見て歩記

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31