賃貸管理日記/17年目の退室

17年目の退室
b0123486_18593478.jpg

学園都市八王子。市内のワンルームマンションはほとんどが学生さん対象に建てられています。10年くらい前までは、大学の新入学・卒業のサイクルに合わせ、春先に4分の1ずつ部屋が空いていくのが普通でした。卒業・就職と同時に学生時代の部屋を退去、勤務先の近くに引っ越しというケースが多かったわけです。入居者募集の予測がつきやすかったともいえます。

最近、卒業後そのまま住み続ける例が増えています。学生さんオンリーだったワンルームも、社会人と学生さんが混在する状態になりました。長引く不況で企業の採用数が減ったのも理由のひとつでしょう。学生時代の部屋に住み続けて就職先を探して頑張る方もいらっしゃいます。

子どもが病気になったみたいなんです
電話は息子さんの身体を心配するお母様から。どうも体調が悪いようだが、親が部屋に入ることを許さないそうです。オーナー様からも「漏水事故があって、点検のため入室をお願いしたら断られた」とのこと。意外でした。普通、それだけ長く住めば自然に人間関係ができるものでしょう。隣室の方とも自然に挨拶するようになるし、当然オーナー様とも顔見知りになっていると思っていましたから。

最近、管理人といえど入室を嫌う方が若者に多くなりましたね。私生活を見られるのが嫌なんでしょうか。別にお部屋の使い方を点検しようというんじゃないんです。管理上、消防点検や排水管清掃、給湯設備の点検などでやむを得ず協力をお願いすることだってあります。漏水や漏電を放っておくと、入居している皆さん全員に迷惑がかかってしまいますから。

住み続けた理由
その方は18歳で進学のため八王子に出てきて17年間、35歳までずっと同じお部屋にお住まいの社会人でした。卒業後は派遣の仕事をしながら一人で頑張ってきたといいます。正社員で就職すれば安定した収入の目処もつき、より便利な23区に引っ越していたかもしれません。あるいは地方の大学で学んでいた方でしたら、卒業後は仕事探しのためにも上京せざるをえないでしょう。1時間かければ都心への通勤が可能な八王子では、転居の必要を感じなかったんでしょうね。

「もう、どうしていいか分からなくて」とお母様。とりあえず現地に行って、彼と話すことにしました。国元へ帰ることは納得している様子で、月末にお家賃を清算して部屋を空けることにしたそうです。入れてほしいとお願いすると、あっけなく了承してくれました。

ゴミ回収費用10万円
彼が困っていたのは部屋の中、ゴミが大量に散乱していたんです。「どこから手をつけていいか困ってます」。まず業者さんを呼んで、部屋を見てもらいました。ゴミ出し費用の見積は約10万円。「1万5千円しかありません…」と彼。「その予算では自分でやるしかないね」と業者さん。途方に暮れた彼を見るに見かねて聞いてみました。

私:「自分ではできないの?」
彼:「やり方が分からないんです」
私:「やり方って?」
彼:「何から手をつけたらいいかとか…」

その日からしばらく彼の部屋に通ってアドバイスしました。ゴミの分別法、しばり方、収集日ごとの出し方などなど。部屋の中が少しずつ片付いていくにつれ、笑顔を見せるようになってきました。毎日私どもの会社に電話をかけてくれて、「今日はここまでできました」とうれしそうに報告してくれます。やればできる子なんです。

退室の当日
1週間後、退室の期限が数日後に迫った頃には、あれだけあったゴミの山はきれいに片付いて、粗大ゴミも部屋の片隅にきれいにまとめられていました。なんだかすっきりした顔の彼。そりゃそうです。片付けられなかったゴミの中で苦しんでいたんですから。残った粗大ゴミは車に積んで、彼と一緒に清掃事務所へ持ち込みました。処理費用はわずか1,500円。業者さんに10万円はかかると言われた部屋のゴミ出しを一人でやってのけたご褒美です。

国元へ旅立つ日、約束の11時ぴったりに彼は姿を見せました。大家さんに挨拶した後、立ち会いの私にペコリと頭を下げて街を去っていきました。その足で新幹線に乗ってご実家に向かわれたそうです。故郷ではご両親がさぞ心配して待っておいででしょう。
b0123486_9353455.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

ゴミがあらかた片付いてきた頃、様子を見に行った時のことです。湿って汚れた布団がベランダに出してありました。「これは粗大ゴミに出すの?」と彼に聞いたら、「まだ使っているんです」。住んでからずっと使い続けていた布団だったようです。

この布団にくるまりながら八王子で17年間、彼はどんな思いで日々を過ごしていたのでしょう。そう考えたら、なんだか胸がいっぱいになっちゃって…。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2010-04-20 19:21 | 賃貸管理日記(ワンルーム)

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31