賃貸管理日記/駐車場内の事故

駐車場の壁が壊れた
b0123486_1932158.jpg

UTR不動産では、居住用物件、事業用物件とともに駐車場の管理・仲介も行っています。契約書類ひとつで済むようなお仕事であるはずもなく、夏の草むしりから違法投棄されたゴミの処分までけっこう地味な作業が付き物。駐車場内に掲げる看板にだって1つ1つ意味があります。

「無断駐車禁止!発見しだい○○万円いただきます」
有料駐車場である宣言です。これを出しておかないと、無断駐車された時に大変です。

「駐車場内での事故には一切責任を負いかねます」
駐車場の契約は倉庫などのように物(この場合は車)の保管を引き受ける寄託契約ではなく、あくまでも駐車スペースをお貸しする使用賃貸借契約なんです。

駐車場の塀が曲がっている!
今回は、月極駐車場のオーナー様からのお電話で始まりました。「駐車場の塀が曲がっているようだ。どうやら契約者様がクルマをぶつけたらしい」。確認に伺うことをお約束し、さっそく現場に駆けつけました。確かに駐車場のブロック壁が微妙に湾曲しています。原因を探すと、止まっていたトラックの後部形状が、壁の一番凹んでいるところの破損箇所とぴったり一致しました。

月極駐車場は各契約者様ごとに駐車スペースを割り振っていますので、このトラックが原因であることは、まず間違いありません。契約者様の会社に電話連絡を入れ、担当者様に現地確認をお願いしました。見ていただいて、すぐ自社のトラックが原因であること認めてくださったため、次は修復工事の手配と見積になります。
b0123486_2213391.jpg

より公平な見積をとるために
より公平な見積をとるために、業者の手配は当社が代行することになりました。これはオーナー様のご要望でもあります。工事業者さんに現地調査をしてもらった結果、凹んだ壁の部分修復だけでは無理で、ブロック壁の構造上、支えのあるところまで工事しないと倒壊する恐れがあることが分かりました。重量のあるブロック壁の倒壊は駐車中の車両への被害だけではなく、最悪の場合、人が下敷きになる危険性さえあります。

その後、さらに面倒なことが分かりました。この駐車場は隣地境界線の確定がされていなかったのです。隣地境界線とは、隣り合う土地同士の境界を測量し、どちらの敷地であるか決める大切な手続きです。幸いなことに壊れた塀の隣地は、オーナー様のお知り合いだったので、電話1本でご了承をいただくことができました。

オーナー様のご判断
今回のように事故の原因が明らかである場合は、塀を壊した方に工事費を全額お支払いいただくのが原則です。それでは折り合いが付きにくいだろうと、オーナー様が「工事費は折半でいい」とおっしゃってくださいました。

工事には駐車場ゆえの費用も発生してしまいました。入庫できなくなる車両の仮駐車費用です。最寄のコインパーキングを利用いただくと、出たり入ったりの繰り返しで、1日あたり1万円(1台)を超えることも珍しくありません。期間は約3日間、台数分の駐車料金×3日間なので、全体ではけっこうな金額。「それもうちで持つよ」とオーナー様。助かりますの言葉だけでは足りないほど感謝の念でいっぱいになりました。工事が終わるまで常に事故の危険がつきまとうので、一刻も早く作業にとりかからなければいけません。

見積交渉と工事開始
工事諸費用の見積がまとまったところで、原因となった車両の会社様に提出しました。しばし検討期間がかかった後、無事に話し合いはまとまり修復工事が開始されました。他の契約者様にお願いして、工事期間中は車を移動していただき、業者さんが入ります。予定通りの期間3日で工事完了。

修復工事が終わったあとはご覧の通りです。ブロックの高さを6段から3段に減らし、上部は軽量なアルミフェンスとしました。駐車場出口と道路を結ぶグリーチングも傷んでいたのでついでに交換してもらいました。
b0123486_120367.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------

今回の事故は物損(塀の損傷)だけでしたし、オーナー様のご協力で工事費用の折衝もスムーズに終わらせることができました。不幸中の幸いだったといえるでしょう。このように駐車場の事故は、他の車両の一時駐車費用などもかさみ、けっこう大きな金額になってしまいがちです。皆様もバックの際は後方に十分な注意をはらってくださいね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2010-01-19 16:41 | 賃貸管理日記(一般)

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31