賃貸管理日記/人情マンション

人情マンション
b0123486_9223143.jpg

大学に進学された学生さん、就職や人事異動で八王子に移り住む会社員、毎年春先は新入居のシーズンです。すっかり廃れてしまいましたが、新しい住まいに移ると、家主や、差配、向こう三軒両隣に引っ越しそばを配って挨拶する風習がかつてはありました。始まりは江戸時代末期、二八そばが普及した頃です。そばは長く切れないことから「おそばで細く末長いおつきあいを」の縁起をかついでいました。

引っ越しそばは、やがてタオルやお菓子に変わり、ドアが閉め切られた建物で近所付合いが減っていきました。今では同じマンションにどんな方が住んでいるか分からないまま、生活が成り立ってしまっています。そんな時代ですが、中には人情味溢れる大家様もいらっしゃるようで…。

引っ越しそば
「ちわ〜!蕎麦屋です!」。八王子駅北口のとあるマンション。引っ越してきた当日に人数分の引っ越しそばが届くので、新入居の方が皆さんびっくりなさいます。普通とは逆ですよね。どこからですって?なんとオーナー様が自ら手配してくださっていました。

60代のオーナー様ご夫婦、普通だったら不動産会社まかせで済んでしまうところを、わざわざご挨拶にいらっしゃいます。「こんなところで申しわけないね」「入ってくれてありがとう」。こんなこと、なかなか言えるもんじゃありません。どうやら退去される日にも引っ越されそば(?)を届けられていたようです。実はつい最近まで、私たちもそばを出されていたことを知りませんでした。いつもにこにこされて何もおっしゃらないんですもの。

心温かいオーナー様の物件ですから、長く住んでいただく方が多いのも当然といえば当然でしょう。1部屋空いたと思ったらあっという間に満室に戻ってしまいます。間取りは2LDK・2DK・2DK+Sの3種類。1階は広い駐車場になっていて、新婚さんにも人気の物件です。なかなか空きが出ないのでご紹介できないのが残念です。

ドアノブに野菜
「しあわせ物件」でご紹介したラブのウィル君のお宅、オーナー様の奥様が野菜を袋に入れて、入居者様のドアノブにそっと置いていかれます。民生委員もやっていらっしゃる奥様、なかなか連絡がとれないほどお忙しい方ですが、合間を縫って畑のお手入れ。採れた野菜を皆さんにお裾分けされていらっしゃいました。

娘さんがいらっしゃいますが、東南アジアにボランティアで行かれた時に「人の役に立てる生き方をしたい」と、ドクターになる決意をされたそうです。見事医大に合格され、医学部に進学されることが決まりました。この親にしてこの子ありというものの、やはり鷹の子は鷹(たか)から、鳶(とんび)からは生まれません。お父様お母様の日頃を見て育った優しさが正しく伝わっているのでしょうね。
b0123486_10253210.jpg

蜂蜜
八王子市でも自然に恵まれた場所にあるマンション。オーナー様が趣味の養蜂をやっていらっしゃいます。季節折々の花が咲き乱れる一角に置かれた巣箱のまわりを可愛いミツバチが飛び交います。ここで採れた蜂蜜を入居者様にもお裾分け。地物の蜂蜜なんて、八王子っ子だって滅多に口にできません。いいなぁ。

巣箱近くにある畑もオーナー様のもの。ここで採れた野菜を蜂蜜と一緒に棚に置き、入居者様に自由にお持ちいただいているそう。採れたての野菜のおいしさはスーパーの棚とはひと味違うことでしょう。なんとも大らかなエピソードでした。
b0123486_11415676.jpg

入居歓迎パーティ
上階が2LDKの家族向け、下層階が学生さん向けワンルームのマンション。最上階にはオーナー様ご家族がお住まいです。八王子駅南口から徒歩圏内の便利な場所にあるので人気物件の1つですが、知られざる特長が1つ。新入居の学生さんが入ると、オーナー様主催でワンルームの先輩たちと歓迎パーティをやってくれるんです。

面倒見がよくお優しい奥様の入居条件は、「廊下で会って、挨拶できないような人は嫌よ」。挨拶なんて当たり前のことなんですが、奥様が廊下を掃除している脇を一言もなしで横切られたことがあるそう。あまりに常識のない…。

男の修行
山本五十六の有名な格言に「男の修行」があります。
ちょっと引用してみましょうか。

男の修行

苦しいこともあるだろう。
言い度いこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。
腹の立つこともあるだろう。
泣き度いこともあるだろう。
これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である。

ひょっこりひょうたん島のテーマソングじゃありませんよ(笑)。これを地で行くお部屋が八王子市内にあります。「貸間と下宿の時代」でご紹介した貸間、山口荘様。別名:山口塾と居住者様は呼んでいるそうです。建物外観こそ時代を感じさせるものの、身ぎれいなたたずまいでしょ?これでも、住んでる方は全員若い男の子なんですよ。
b0123486_1155477.jpg

男所帯と思えないような外観は、奥様が皆さんに住まい方をきちんと教えているから。オーナー様が庭に洗濯室兼シャワー室を自費で建て、入居者様に無料で使っていただいています。共同なので使用後は自主的に掃除する必要があるし、第一、皆で譲り合わないと上手に使えません。結束心が自然に高まるのも道理というものです。卒業して社会人になった後で戻ってくる子までいるんですから。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

いずれのエピソードも、お部屋をご紹介する物件概要には記載されていません。というか書けません。お部屋には、間取りや立地だけでは分からない住まい心地というのもあるんです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2010-01-26 15:44 | 賃貸管理日記(一般)

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28