賃貸管理日記/八王子部屋探し(前編)

親心の八王子お部屋探し(前編)
b0123486_17591743.jpg

間もなくやってくる春の新入学シーズンは、年間最大のお部屋探しラッシュです。この不景気でお子様を学校に進ませる親御さんはきっと大変でしょう。一人暮らしの費用がさらに上乗せの地方の方はもっと大変。ご来店されたお客様への最初の質問はまずお部屋のご予算です。「おいくらくらいでお部屋を探されますか?」。普通は「5万円前後で」とか「3万円から4万円台なら」といったお答えが多いのですが、中には身につまされるようなお話しも…。

仕送りと自活
先日、お母様とお嬢様のお二人が当社にお見えになりました。いつものようにご予算をお聞きすると、なぜかお二人とも口ごもってしまいます。
「半分くらい…?」
「そうね…」
お聞きすると、仕送りの半分くらいをお部屋のご予算にというお考えでした。当然、その他に毎月光熱費や食費、衣料費などがかかりますよね。その分はお子さんにアルバイトを頑張ってもらうことになったようです。

学校によっても違いますが、普通科大学の年間授業料は80〜100万円、美術系大学では120万円を超え、教材費や書籍代などが他にかかります。一人暮らしされる場合は、これにお家賃と光熱費、食費や衣料費がさらにプラスされます。概算で年間200〜250万円くらいでしょうか。平成の大不況でお父様方の会社では昇給や残業代カットなど、家計が大変なご家庭も多くなっています。それでもお子さまが望んだ進路に進ませたい親心。ひとごとではありません。

八王子、立地条件とお家賃の関係
そういうご事情をお聞きすると、少しでも条件に合うお部屋を探してさしあげたくなるのが人情というもの。これが八王子ではなかなか簡単にいかなくって…。というのも、八王子市周辺では1駅や2駅離れてもほとんどお家賃が変わらないのです。

ターミナル駅から支線や私鉄で数駅離れると、お家賃が安くなることが多いのはよく知られている説です。河川を1つ挟んだだけでもお家賃が変わります。たとえば、荒川では東京都北区と埼玉県川口市。多摩川では東京都世田谷区と神奈川県川崎市といった具合。
わが八王子はJR中央線八王子駅を中心として、JR横浜線、JR相模線、JR八高線、さらに私鉄・京王八王子線の計5線があります。数駅離れたらお家賃はどうでしょう。試しに手元の物件情報を調べてみると代表的なお家賃は以下の通りでした。

JR中央線「八王子駅」
徒歩14分
1ルーム・ユニットバス・18.36m2・洋室6畳・賃料=38,000円
b0123486_1751760.jpg

JR中央線「八王子駅」
徒歩25分
1ルーム・ユニットバス・17.47m2・洋室6畳・賃料=36,000円
b0123486_17513722.jpg

JR八高線「北八王子駅」
徒歩8分
1ルーム・ユニットバス・16m2・洋室6畳・賃料=38,000円
b0123486_1752182.jpg

京王高尾線「京王片倉駅」
徒歩8分
1ルーム・ユニットバス・17.35m2・洋室6畳・賃料=33,000円
b0123486_17522465.jpg

京王高尾線「山田駅」
徒歩3分
1ルーム・ユニットバス・21.6m2・洋室7畳・賃料=35,000円
b0123486_17524860.jpg

ご覧のようにどのお部屋も似た感じだし、あまりお家賃も変わりませんね。これが八王子の特徴です。八王子駅からの乗り換え距離による家賃の差はほとんどありません。差が出るのは、主にお部屋の広さや築年数、設備などによってです。

お得な物件はどこに
八王子市の生い立ちは甲州街道を中心として発展した宿場町でした。今でこそJR八王子駅近くが開けていますが、昭和50年代(1980年代)には駅を離れた道路沿いが街の中心街、賃貸物件の多くは当時便利だった甲州街道周辺に位置することになります。都内から各校が移転してきた時期は、繊維産業の衰退の時代にも重なり、工場の跡地が次々とワンルームマンションに建て替えられていきました。

このような背景から、駅近くには賃貸物件が少なく、少し離れた場所に競って立ち並ぶ街として成長してきたのが八王子です。お家賃相場は競争原理が働きます。駅から離れた物件が市内の相場を作ることになりました。

アルバイトとの両立
アルバイトと学業の両立を考える学生さんも多いです。たかがアルバイトと思ってしまいがちですが、この不景気下でアルバイトの求人自体が現象傾向、フリーターと学生さんで競合してしまうケースだって珍しくありません。面接で必ず聞かれるのは「どこに住んでるの?」。終バスに合わせて早上がりしかできないようでは、アルバイト探しに難儀することだってあるでしょう。

八王子市の繁華街はJR八王子駅北口の放射線ロード沿いに集中しています。スクールバスのほとんども北口発。通学とアルバイトの両方に便利で、なおかつ学生さん向け物件という事になると、八王子駅北口徒歩15分圏内のワンルームマンションが最適でしょう。15分歩くのは遠そうに感じますが、学校の帰りに駅北口から職場に直行、終わってお部屋に帰る毎日を考えると、中間点にアルバイト先があれば、さほど苦にならない距離です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

お客様が女の子だったため、ただ単にお家賃が安い物件をご紹介するわけにはいかないのです。セキュリティがしっかりしたお部屋であること、まわりから部屋の中が見えにくいこと。1〜2階の低層は防犯面からあまりおすすめできません。駅からの帰り道が明るく安心なことにも注意をはらいます。

このお嬢様には、通学の便とアルバイト求人の多さから、JR八王子駅北口周辺でのお部屋をお薦めしました。女性入居者が多かったことも決め手のひとつになりました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

→後編へ続く

ブログランキング・にほんブログ村へ

by u-t-r | 2009-12-22 13:36 | 賃貸管理日記(ワンルーム)

UTR不動産です。八王子の歴史や暮らしをコツコツ取材しています。基本は「直接ご本人に会ってお話しを聞く!」。地元の話題が多いですが、どうぞお付き合いのほどを。


by UTR不動産
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30